英語の聞き流しでスピードラーニングに挑戦中

聞き流しは継続が大事!スピードラーニング・ジュニアの飽きない工夫

スピードラーニング・ジュニア 第1巻

子どもにとって、CDを聞くのも意外と大変!?

子どもの習い事で気になるのが、「飽きずに続けることができるか?」という点ですよね。

大人なら「自分にはこれが必要だから」と、ある程度自分の意思で続けることができますが、子どもにとってはそうもいかない部分があります。

スピードラーニング・ジュニアでは、こうした「飽き」を感じさせないよう、さまざまな工夫があるんですよ。

飽きちゃう理由1 効果がわからない

ドクターのイメージ通信教育は時間の制約が少ないという特長があるものの、基本的に自分一人で取り組むものなので、英会話スクールなどと違い、効果がわかりにくいことが多々あります。

英語がどれくらい身に付いたのか、自分で判断することが難しいためです。

スピードラーニングの場合、「日本語 – 英語」CDの他に「英語」のみのCDがセットになっているので、これで聞き取れる音が増えていることを確認することができます。

また、1巻につき2回(利用期間は受講コースによる)、5分程度の電話サポートがあるのも魅力の一つ。こうしたサポートを利用することで、自分がどれだけ聞き取る力や話す力がついたのか、確認することができるんですよ。

直接、生の英語に触れることを重視したサービスなので、電話口で英語が出てこなくてもOK。

一言でも話せたり、電話の向こうの英語を少しでも聞きとれたという経験がモチベーションアップにつながります。

電話の無料英会話サービスには、「リッスン&リピート」と「フリートーク」の2種類があります。

・まだまだ英語を話すなんて… という人にぴったりな「リッスン&リピート
外国人スタッフ、またはバイリンガルスタッフが「スピードラーニング・ジュニア」第1巻~第24巻の中から単語とフレーズを抜粋して話してくれるので、聞こえたとおりに口に出すレッスンです。

内容は、「スピードラーニング・ジュニア」第1巻~第24巻の中から指定すればOK。

・いろいろ英語を話してみたい! という人にぴったりな「フリートーク」
外国人スタッフ、またはバイリンガルスタッフと、自由な話題で会話することができます。

飽きちゃう理由2 勉強がつまらない

ドクターのイメージスピードラーニングには、初回セットに入っている開発者の方のお手紙の他に、無料CDにも聞き流しに関する解説があります。

この他、教材と一緒に届けられる情報紙「エスプリ・ジュニアランド」もあるので、通信教育にしてはそこそこ情報があるのですが…

やはり一人で取り組んでいると、だんだん義務的になってきたり、つまらなくなったりしますよね。

スピードラーニング・ジュニアには、スピードラーニング英語のように、受講者特典としてエスプリラインアドバイザーによるアドバイスを受けることができます。

日々取り組んでいる聞き流しで、気になることや悩み事があれば相談にのってくれて、その人に合った進め方をアドバイスしてもらえるんですよ。

達成感でクリアしていく 専用シート

以上はスピードラーニング英語と共通するところなのですが、スピードラーニング・ジュニア独特のもので言えば、専用のシートが用意されています。

それがこちら、「夢をかなえるゾ!シート」です。

夢かなえるゾ!シート

英語に取り組むうえでもっとも大切と言われているのは、「はっきりした目標」を持つことです。

どうして英語を話せるようになりたいのか、その目的をシートに書き込んでいくことで、自分の目標を明確にすることができます。

目標がはっきりすることで、そのために何をするのかが具体的になるのでアクションを起こしやすくなりますよ。

そしてもう一つ、「聞きながシート」です。

聞きながシート

子どもの学習教材では、こういった達成感を視覚化したものをよく見かけますよね。

山頂に向かってのびる道に、木の葉と丸印が描かれています。実際に聞き流した時間を塗っていくことで、視覚的にどれぐらいやり遂げたのかがわかるようになっています。

丸印は1つ20分を表しているので、木の葉は5時間を表しています。

※2016年4月から、全部で24巻にボリュームアップしたスピードラーニング・ジュニアでは、上記の「夢かなえるゾ!シート」や「聞きながシート」も少し変っているようです。リニューアルに関してはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

(参考)スピードラーニング・ジュニアが2016年4月から全24巻にパワーアップ!

その他、モチベーションアップにつながるイベント行事が多彩

以前は泊りがけで開催される夏のイベントが子ども向けにあったのですが、残念ながら最近は開催されていないみたいですね。

でも、地方で開催される語学イベントの中には、中学生くらいの子どもなら参加できるものけっこうあるようです。受講者の他に家族も一緒に参加できるものもあるので、親子で参加するのがおすすめですよ。

こうしたイベントではスピードラーニングの受講者が集まるので、一緒に学ぶ仲間がいることを実感することでモチベーションアップにつながります。

こうした催しは通販の教材ではあまり見かけませんが、エスプリラインの魅力でもあります。

自分のペースに合わせて聞き流しができる

ヘッドホンのイメージスピードラーニングは1つの巻をクリアして次に進むといったスタイルではないので、自分のペースに合わせて聞き流しすることができます。

気に入った巻があれば繰り返し聞き流してもいいし、手持ちの巻をぐるぐるローテーションしてもOK。

また、すべての巻を揃える必要はないので、気に入った巻が手に入れば、途中で受講停止することもできます。

手続きも電話一本で自分の都合に合わせて止めることができるんですよ。再開したい場合も特に制限はないので、好きなときに再開することができます。

管理人はスピードラーニング英語の経験しかありませんが、大体同じじゃないかな? 例えば6巻を止める場合、5巻が届いた10日以内に電話すればOKです。

ただし、休止と停止では受けることができるサービスに違いがあるので、この点は要注意です。

休止 教材のお届けを約1~3ヵ月ほど遅らせることができる。この間、お客様サポートサービスも継続して利用することができる。

停止 再発送の希望がない限り教材の発送を停止させることができる。これ以降のお客様サポートは対象外となるので、フリートークなどのサポートは受けられなくなるので要注意。

スピードラーニングの基礎知識

英語の聞き流しって何をしているの?

リストマーク
把握できるレベルの英語を聞いて、英語の音に慣れていく英語習得方法です。昔からあるリスニングの練習の一つで、映画やTVドラマをじっくり聞いたり、一日中聞きっぱなしたりする方法があります。

スピードラーニングの基礎知識

PAGETOP
Copyright © 英語de学ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.