英語の聞き流しでスピードラーニングに挑戦中

スピードラーニング韓国語は、意外と男性の受講者も多いらしい

スピードラーニング韓国語 第1巻

スピードラーニング韓国語は女性も多いのですが、意外と男性受講者も多いらしいですよ

韓国語は全部で32巻。これは英語の48巻に次ぐ巻数ですが、もちろん全巻受講する必要はなく、自分に合わせて途中で停止・休止、再開が自由にできます。

ストーリーは日本人OLの河合晶が興味のある韓国語をさらに磨こうと韓国に留学するところからスタート。韓国人の友達を作ったり、韓国の会社に就職して、ショッピングや旅行といった韓国ライフを満喫するというドラマ仕立ての内容になっています。

ストーリーの中には韓国人男性との恋の話もあるそうですよ、しかも三角関係とか… え、もしかして昼ドラみたいなドロドロ恋愛系の話ですか?(汗)

※あくまで管理人のイメージです

韓国語ってどんな言葉? 韓国語の特徴はこんな感じ

日本語と韓国語は似ているところが多いとよく言われますよね。スピードラーニング韓国語の公式サイトでも、学習するうえで以下のポイントが有利なところとして挙げられています。

・語順が同じなので、単語やフレーズがわかればある程度理解できる
・日本語の漢字と発音が似ている単語は6~7割

それなら、勉強するのも簡単そう… と、ちょっと思いますよね。

ただ、調べてみると、日本語と韓国語は似ているといっても、学者の人の中でも縄文時代より前に分かれたと考える人が多いようで、分類も「類語」として位置づけられる言語になるようです。

発音でいえば、意外にもタガログ語やインドネシア語などのほうが理解しやすいのだとか。

つまり、語順などの文法は似ているけれど、音に関してはやはり耳に慣れる必要がある言語と言えそうです。

ビジネスシーンでの重要性は、英語や中国語に比べるとやや弱いですが(汗)

日本政府観光局(JNTO)が2016年1月に発表した2015年12月の訪日外国客数によると、韓国は中国を抑えて415,700人で第1位、その伸び率は2014年12月から53.4%にもなるようです。

経済的にはいまいち縮小傾向とニュースでは伝えられていますが、日本の観光面では韓国語の需要が大きくなっているようです。

スピードラーニング韓国語の特長

初回セットの特長

初回セットは有料教材と無料のCD・資料が箱の構造で分けられていて安心

ちょっと意外なのですが、受講者には男性の方もけっこういるそうです。

ストーリーの主人公はOLさんだし、数年前は韓流ブームもあったので、公式ページの受講者の声は女性ばかりのように見えるのですが…。

そういえばOLの職場は会社ですもんね。ビジネスで利用する会話も収録されているので、ビジネス目的の方にも対応できるようです。

例えば第6巻「韓国語いろいろ」では、商談や電話対応といったビジネスをテーマにしたストーリー構成になっているそうですよ。

信頼感が大切になる商談は、定型的なビジネス用語だけではなかなかカバーしきれません。

スピードラーニング韓国語は、日常会話でも使えるフレーズとともに収録されているので、雑談力につなげることができる内容と言えそうです。

文化や習慣の違いは、ビジネスの場面でも思い違いやトラブルにつながりやすいポイントなので、ストーリーを楽しみながら正しく理解することができる点も魅力となっています。

もちろん、韓国旅行でグルメやショッピングを楽しむシーンも登場するので、これから韓国へ旅行を計画しているという人にもぴったりです。

例えば第1巻「日常会話(1)」では、友人、友人の家族、一般家庭などさまざまなシチュエーションでのあいさつが登場します。靴屋でショッピングする場面もあるので、値下げ交渉や、お買い物で知っておきたい支払いで使う便利なフレーズを聞き流しすることができます。

残念ながら初回セットには入っていませんが(汗)第3巻「旅行の会話」には、空港での入国手続きやホテルでのチェックインの場面が登場するんですよ。

韓国旅行ですぐに使えるフレーズを学びたい人におすすめの巻です。

韓国語もメソッドはその他のスピードラーニングと大体同じ

聞き流しのスタイルは、「初めは1日5分から」という他のスピードラーニングシリーズと同じです。

「韓国語 – 日本語」CDは、韓国語が流れた後に日本語が流れるので、テキストも辞書も使わずに聞き流しすることができます。

インプット仮説に沿った、リラックスできるBGM音楽が採用されているので、朝晩のゆったりしたひとときや、入浴時での聞き流しにもぴったりですよ。

韓国語のみが収録された「韓国語オンリー」CDもついているので、韓国語を韓国語のまま理解することができるようになります。

まとめ

韓国語の聞き流し教材でも、一般的なものは単語集やフレーズ集のような形式が多いようですが、スピードラーニング韓国語のようにストーリー仕立てになったものはちょっと見当たらないので、珍しい聞き流し教材といってよさそうです。

会話形式なら、どういったシチュエーションでそのフレーズを使うのかがわかるので、日常会話を具体的に身につけたい人は会話形式がおすすめですよ。

スピードラーニングの基礎知識

英語の聞き流しって何をしているの?

リストマーク
把握できるレベルの英語を聞いて、英語の音に慣れていく英語習得方法です。昔からあるリスニングの練習の一つで、映画やTVドラマをじっくり聞いたり、一日中聞きっぱなしたりする方法があります。

スピードラーニングの基礎知識

PAGETOP
Copyright © 英語de学ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.