英語の聞き流しでスピードラーニングに挑戦中
新着記事

聞き流しをするコツ・英語を学ぶコツ

スピードラーニングの活用の仕方・精神安定剤的な利用法

スピードラーニングの聞き流しに慣れてくると、本来の聞き流しとは別のメリットも感じるようになりました。リラックスする道具としての利用法をご紹介します。

2017年の桜

ロボットの会話AIエンジンが教えてくれる、文章になくて会話に必要なもの

ロボットの会話AIエンジンでけっこう大きな問題になっている口語と文語の違いを解説した記事がおもしろかったので、メモ。これって、人が言語を習得する際にも必要な知識なのかもしれません。

アルファベットのABC

伝わる英語のコツは、要件は「端的に」

ネットの記事でちょっと興味深い話があったのでメモ。東大生の使う英語は「完璧な英語」なんだけど、伝わらない英語になっていることがあるそうです。

no -mage

初心者でも「サンダーバード ARE GO」を英語で楽しむ方法

最初はあまり興味がなかった「サンダーバード ARE GO」ですが、副音声で英語を出すという技に加えてもう一工夫すれば初心者でも十分楽しめることを見つけたのでメモ。

中自然の森の彫像

石川遼選手の英語は「わからない」? ネットで調べてみました

石川遼選手の話題を時々取り上げるせいか、当ブログにも石川選手の英語に関して来訪される方があるので、簡単に調べてみました。英語でインタビューを受ける最新動画を掲載しているサイトも見つけました♪

山崎蒸留所の庭

日本人の英語は難解? 話し言葉って意外と大切

2月23日発売の「AERA」(3月2日号)の表紙は、機動戦士ガンダムの赤い彗星のシャアが登場しています。 今回のように架空の人物がAERAの表紙を飾るのは、2014年8月11日増大号で宮崎駿さんが描いたマリーとクルミわり …

代替イメージ画像

英語の勉強に「もう遅い」はない! 脳科学から見た語学学習に適した年齢

外国語の会話を習得する能力は、15歳を超えればどの年齢でもほぼ同じ──週刊誌で紹介されていた脳科学の澤口先生の話は、やり直し英語のチャレンジにとても参考になる話が多かったです。気になった点をまとめてみました。

ユキヤナギの花

多言語な人は左右の脳が違う!?マルチリンガルが教えてくれる脳の不思議

バイリンガルとか、トライリンガルとか、世の中には複数の言語が使える人がいますが、3つ以上の言葉を使える人はマルチリンガルというそうで、もっとも多くの言語を使ったのはドイツの通訳者のエミール・クレブスという人です。この人の脳がつい最近まで保存されていて解剖検査が行われたのですが、その結果、大きな特徴が見られたそうです。

花のイメージ

話している間は何も学ばない ~ 言葉を習得する際に大きな影響がある「聞く」力

「英語を勉強しよう」と思ったら、文法を中心とした読み書きがまず思い浮かびますが、子どもが言葉の習得する様子を調べてみると、意外と聞く力を持っているか否かに大きな影響があるようです。

花のイメージ

赤ちゃんは聞き流すだけで話せるの? 赤ちゃんの成長と言葉の関係を調べてみた

小さな子どもや赤ちゃんは、すべての音を取り込むことができるので聞き流すだけでも英語を習得することができる── といった話を見かけます。でも、実際のところ、赤ちゃんはどんな過程をへて言葉を見につけていくんでしょう? 子どもの成長について調べてみました。

白い花

聞き流すだけで本当に英語が話せるようになるの? 「超」英語法の場合

「聞くことができれば話すことができる」という、ちょっとセンセーショナルな話題の本ですが、けっこうちゃんとしたことが書かれた本でした(汗)「英語を聞いて勉強する」という取り組み方がよくわかる本だと思います。

夕日のイメージ

英語が聞き取れないのは日本人が劣ってるの?

日本人が劣っていると言われるリスニングですが、実は外国の人も海外で「聞く」能力を習得するのはけっこう難しいみたいです。

レゲエを聞いて育ったラガマッシュ

聞くことは脳にいい? 脳科学から見た「聞く」効果

「聞き流し」というと気軽で軽い印象がありますが、脳科学から見た「聞く」ことって、意外とすごいことみたいですよ。

ラジオ

スピードラーニングって睡眠学習できるの?ってことで調べてみました

スピードラーニングって英語を聞き流しすることが基本的なスタイルなので、手軽ですよね。一方で、寝ている間に覚えたいことを音声で聞きながら勉強する、「睡眠学習」というスタイルがずっと昔にありました。スピードラーニングって、果たして睡眠学習できるんでしょうか? ちょっと調べてみました。

コーヒー

英語の聞き流しってどうする? 一言一句聞き洩らさない?それとも聞き流す?

英語の聞き流しに関しては、無意味だという意見と、意味があるという意見があります。調べて見ると、英語を聞き取る力にも、目的によっていろんな聞き方があるようです。

滝見小路のニッパー君

英語を聞き流すだけじゃだめ? 英語教育の事情を簡単に調べてみた

ネットを見て回ると、「英語を聞き流すだけで英語ができるようになるわけがない」という意見をよく見かけます。一方で、英語を聞く英語教材があります。これって、どういうことなんでしょう?

紅葉した葉っぱ

脳のメカニズムから見た英語上達法 意味記憶とエピソード記憶

脳科学者の茂木健一郎さんの「クオリア日記」で英語上達法として「意味記憶」と「エピソード記憶」に触れた記事がありました。記憶の一種らしいんですけど、どんな記憶なんでしょう? 簡単に調べてみました。

サザンカの花

英語の勉強って早いほうがいいの? 脳の発達から見た言語の世界

「英語の勉強は早い時期から始めたほうがいい」なんて話を聞くことがありますが、脳科学の分野ではどんなことが言われているのでしょう? 簡単に調べてみました。

アルファベットのABC

最近の投稿