QuietComfort20i /20の付属品内容

QuietComfort20i/ 20の付属品 充電用のUSBケーブル、3サイズのイヤーチップ、携帯ケース

今回伺ったセミナーでは、実はこれがいちばんの注目ポイントだったのかも。管理人はスマホ持ちじゃないので、二の次になってすいません(汗)

ボーズ製品はiPhoneやスマホとの連携がすばらしいのが特長です。QuietComfort20i /20ももちろんそうなんですよ。

最近、スピードラーニングでも受講者向けiPhoneアプリが登場して、英語を学ぶ場面ではますますiPhoneやスマホが活躍する機会が増えていきそうな今日この頃。

こうした音響機器もiPhoneやスマホとの連携性を重視するとかなり効率が変わってきそうです。

「QuietComfort20i」はiPhoneやiPadなどApple製品対応モデル。「QuietComfort20」はアンドロイド、WindowsOS搭載スマートフォン、BlackBerry、その他オーディオプレーヤー向け汎用モデルとなっています。

iPhone、スマホとの連携はピカいち

QuietComfort20iのコントローラー

QuietComfort20iのコントローラー

QuietComfort20i の特長

「QuietComfort20i」の途中に付いているリモコンはApple製品に対応した3ボタン式が採用されているので、「音量調節」、「通話切替」、「再生コントロール」、「音声アプリケーション起動」といった操作がが手元でできます。

リモコンの背面にはマイクが搭載されているので、iPhoneなどでハンズフリー通話が可能。無指向性マイクなので、わざわざ口元に近づける必要がないんですよ。

QuietComfort20i /20のコントローラー

QuietComfort20i /20のコントローラー

QuietComfort20 の特長

汎用モデルの「QuietComfort20」は、音楽再生中でもヘッドホンから着信を知らせてくれるので、大切な着信を取り逃す心配もありません。

切り替えはマイク付き通話ボタンをワンタッチするだけ。終話の際もワンタッチで、音楽再生にスムーズに切り替わります。

「QuietComfort20」 も、途中に付いているリモコンに無指向性マイクが搭載されているので、意識してマイクを口元に近づけたりマイクを引き寄せる必要がなく、クリアなサウンドでハンズフリーの通話ができます。

そして、「QuietComfort20i」も「QuietComfort20」も、電話がかかってきた時点で自動的に再生をストップしてくれるので、再生状態を気にせずに着信した電話に出ることができます。通話が終了すれば、ストップした所から再生をスタートしてくれるので、電話との連携も快適ですよ。

細やかな配慮があるデザイン

QuietComfort20i/ 20のコントロールモジュール

QuietComfort20i/ 20のコントロールモジュール

iPhoneやスマホと連携するシーンを想像してか、コントロールモジュールはラバー素材で緩やかな曲線を持っています。鞄の中に入れていても他の精密機器を傷つけにくいデザインになっているところがニクイですよね。

このコントロールモジュールは充電式で、付属のUSBケーブルで簡単に充電することができます。約2時間の満充電で約16時間の連続使用が可能。

バッテリーの残量がなくなった場合でも通常のヘッドホンとして使用できます。もちろん、充電が切れてしまった場合はアクティブ・イコライザーによる音質補正は行われませんが、長時間外出する人も安心して使えそうですよ。

自分の耳のサイズに合わせることができるイヤーチップ

遮音性の高いQuietComfort20i/ 20のイヤーチップ

遮音性の高いQuietComfort20i/ 20のイヤーチップ

イヤホンで長時間聞こうと思ったら疲れるし耳が痛いしでなかなか大変なのですが、ボーズのイヤーチップなら大丈夫そうです。

シリコン製でちょっと変わった形をしていますが、体を動かす場面でもしっかりとした装着感があります。その場で多少ジャンプしても全然平気でしたよ(試しにちょっと跳ねてみた)

しかも、S、M、Lの3サイズが付属しているので、より自分の耳に合った形で使うことができます。

特に「QuietComfort20i/ 20」に使われているイヤーチップはノイズキャンセライヤホン用に新たに開発しなおしたものなんですよ。「StayHear+チップ」の構成で、イヤーチップだけでも物理的に耳に侵入する騒音を大幅に低減してくれます。

管理人も試聴した時、コントロールモジュールのスイッチが入っていないのに雑音がかなりカットされているので、ノイズキャンセラ機能がすでにきいているのかと勘違いしたほどです(汗)

とにかくボーズのイヤーチップの圧迫感のなさは本当にすばらしいので、できれば直営店でその快適な装着感を試してみてくださいね(たぶん、予約が始まる8月ごろには試聴用が登場するのでは?)

直営店が近所になくても、ネットやFAXから注文した場合、送料はボーズ負担の30日間返品・返金保証があるので、実際の使用場面で試してみることができますよ。

リストマーク 雑音に囲まれた環境でも、快適に音が楽しめるヘッドホン

Bose QuietComfort 20

リストマーク アラウンドイヤー型のノイズキャンセラも登場してます

Bose QuietComfort 25

ノイズキャンセラ型ヘッドホンに関する記事は2記事あります。よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます