英語の聞き流しでスピードラーニングに挑戦中

聞き流し英語ってどんな教材? 代表的な語学教材4種類で比較してみた

英語教材比較

聞き流し英語の教材は、他の教材と比較すると違いがよくわかります

英語教材にもいろいろありますが、どんな特長があってどんなメリットがあるのか、やはり一長一短があります。

聞き流し教材の代表である「スピードラーニング」、リスニング教材として定評のある「ヒアリングマラソン」、総合的な教材として世界的に支持されている「ロゼッタストーン」、オンライン英会話で人気を集めている「レアジョブ」の4種類に関する特長とサービス、そして価格を比較して「あいうえお」順に並べてみました。

どの教材を選ぶのか、選ぶのに迷った際は参考にしてみてくださいね。

スピードラーニング英語

媒体はCD。教材のテキスト(スクリプト)あり。

「英語 – 日本語」CD、もしくは「英語オンリー」CDを聞き流すのが基本です。多聴から精聴へ絞り込むスタイル。レベルは特になく、好きなところを好きなだけ取り組むことができます。

お試し

初回セットに入っている無料試聴CDを使って、10日間の無料試聴期間があります。

価格

初回セット;10,152円(税込・送料無料)
決済方法:代金引換、クレジットカード、口座自動引き落とし

毎月の価格:4,644円(税込・送料込)
決算方法:クレジットカード、口座自動引き落とし

制限など

標準学習期間:特に制限なし

停止・休止・返品など

教材到着後10日以内に、お客様サービスセンターへ電話連絡することで初回セットの返品(未使用・未開封)、教材の休止・停止が可能。

休止は指定した期間(2~3カ月くらい)で自動的に再開。停止からの再開も特に制限はなく、再開したいときに電話連絡すればOKです。

初回セットの返品はエスプリラインが送料負担してくれます。

受講するうえでの特典、必要機器

必要機器:CDプレーヤーなどCDを再生する機器、もしくはパソコン、アプリに対応した携帯・タブレット(リッピングしてコピーすれば、MP3プレーヤーのアプリが入ったものでもOK)。あればイヤホン、ヘッドホン

アプリあり:iPhone、iPod、Android端末に対応

サポート体制:電話会話プログラム(無料・5分程度×2回/巻)、アドバイザーによるサポート(無料)、語学イベント(有料)など、聞く・話すためのイベント企画やサポートあり。

アドバイザーによるサポートは語学学習の悩みに対する相談も可能なので、スタッフはネイティブだけでなく、バイリンガル、留学経験者などさまざまなスタッフが対応してくれます。停止中でも対応可能。

1000時間ヒアリングマラソン

媒体はCD。教材のテキストあり。

多聴と精聴の組み合わせ学習で毎月課題提出があり、レベルが初級~中級のちょっと難しめまでいろいろなレベルで構成されていて、自分で学習計画を立てて進める必要があります。

お試し

WEBショップ内の商品掲載ページに無料試聴の音声ファイルとテキストがあり閲覧が可能です。

価格

価格:53,784円(税込・送料無料) ※クラブアルク会員は10%OFF
決済方法:クレジットカード、コンビニ後払い

制限など

標準学習期間:12カ月

※6カ月のハーフコース、特別お試し3カ月コースの他、ジュニア・中級・ビジネスといった特化型の教材もあり

停止・休止・返品など

通信講座の教材のみ教材到着後8日間に電話連絡した人に限りお客様都合による返品可(未使用・未開封)。返品にかかる送料はお客様負担

受講するうえでの特典、必要機器

必要機器:CDプレーヤーなど、パソコン、携帯、タブレット。あればイヤホン、ヘッドホン

アプリなし、毎月のテキストのPDF版、CD収録音声(mp3形式)はWEBからダウンロード可能。
サポート体制:WEB上に講座専用のSNS(受講生限定コミュニティサービス)あり。

レアジョブ英会話

Skypeを使うので、ネット環境があればパソコンでもスマホでも気軽に利用することができます。

レッスン時間は、早朝6時~夜1時まであり、最短5分後から予約をとることが可能なので、ライフスタイルを変えることなく英会話に取り組むことができます。

1回のレッスンは25分~50分程。初級・中級・上級にレベルが分かれており、各レベルで入門、発音、文法、会話、ディスカッションといったカリキュラムがあるので、自分のレベルに沿ったカリキュラムを選択する必要があります。

「会話」や「文法」などさまざまなテーマがあり、教材ごとにゴールが設定されています。独自教材のテキストあり。

お試し

入会前に2回分の無料体験レッスンが用意されています。英会話力が診断できるレベルチェックテスト、14日以内であれば学習プランの提案や語学学習に関する不安が相談できるカウンセリングもあり。

※無料レッスンを利用せずに有料入会すると、無料レッスンは消失します

価格

1カ月単位で支払い。プランによって価格が変わります。
レッスン料:日常英会話 月8回プラン4,200円(税別)/月(1レッスンあたり525円)など

制限など

標準学習期間:プランにより変わります

停止・休止・返品など

毎月支払日の2日前までに、休会・退会ともにWEB上で行います。再開は、レッスン料の支払い後。

月8回プランの未利用レッスンは休会になった際に無効となります。90日以内の再開であれば、再開後に振替レッスンなどを引き続き利用することができます。

退会から1カ月後にお客様情報が削除されます。

受講するうえでの特典、必要機器

必要機器:無料通話ソフトSkypeで通話ができるパソコン、スマホ、タブレット、ヘッドセットなど。あればWEBカメラ、なくてもよい。

アプリあり:Androidに対応したアプリあり。スマホでレッスンすることも可能

サポート体制:講師はフィリピン全土に広がる様々な特徴を持つ講師陣。フィリピン大学の卒業生・在校生が中心。

安心パッケージ(有料オプション)に申し込んだ人を対象に、レアジョブ英会話の効果的な活用方法や英語学習に関してカウンセリングが用意されています。

対象は、RarejobLEVEL1~6(初級~中級)。有効期限と保有回数が決められており、カウンセリングを受けるには予約をする必要があります。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーン

基本はパソコンを使用。基礎コースのダウンロード版、総合コースのオンライン版の2種類がありますが、ソーネクストではダウンロード版を購入することができます。

ダウンロード版は初期設定でネット環境が必要みたいですが、設定が済めばネット環境は不要です。

日本語に訳さず、外国語を外国語のまま理解し、考えるトレーニングをゲーム感覚で行うことができます。日本語テキストがないので、初心者には少し敷居が高いかも。

スピーキング、リスニング、文法、語彙、ライティングといった技能をバランスよく学べるのが特徴で、学習レベルがあり、レベル1から順に受講する必要があります。

お試し

ロゼッタストーンには全24言語の取り扱いがありますが、ソースネクストeSHOPでは「効果保証サービス」が設定されていて、ショップで対象製品を購入した人を対象に30日間返金の保証があります。

「効果が感じられないな」というときは、購入後30日以内であればサービスの対象となります。

コンビニ手数料や代金引換手数料はユーザー負担。アクティブ化コードが不明の場合は返金対象にならないので、この点は要注意です。

返金保証を受けたあとは、製品をアンインストールします。(アクティブ化コードは利用できなくなっています)

価格

価格:ダウンロード版27,593円(税抜)
決済方法:クレジットカード払い、コンビニ払い

制限など

インストール:パソコンは2台(Windows, Macに対応)までインストールが可能、ユーザーは同一世帯で5名まで登録が可能。

停止・休止・返品など

ロゼッタストーンには全24言語の取り扱いがありますが、ソーネクストeSHOPでは「効果保証サービス」が設定されていて、ショップで対象製品を購入した人を対象に30日間返金の保証があります。

コンビニ手数料や代金引換手数料はユーザー負担。

アクティブ化コードが不明の場合は返金対象にならないので、この点は要注意。返金保証を受けたあとは、製品をアンインストールします。(アクティブ化コードは利用できなくなっています)

受講するうえでの特典、必要機器

必要機器:パソコン、あればイヤホン、ヘッドホン

まとめ

こうしてみると、どの教材も1カ月にかかるコストは4,000~5,000円くらいになるようですね。1カ月で見ると、意外とコストは同じくらいになるみたいですよ。

ただ大きな違いは、スピードラーニングの場合、使うのは耳くらいなので「ながら聞き」などが可能ですが、多くの教材は課題や会話に集中しなければいけないというところでしょうか。

集中するためには10分前後であっても、「そのための時間」を確保する必要がありそうです。

また、それぞれ教材は目的が違うので、できることがそれぞれ違うこと、そして受けることができるサービスにもけっこう違いがあるようです。

どの教材を選ぶかは、自分がこれから何をしたいのか、一日のうちその時間を割り当てることは可能なのか、その勉強スタイルは自分に合いそうなのかといったポイントで絞り込んでいくとよさそうです。

管理人は課題とか決まったステップアップが苦手なので、スピードラーニング英語を選んじゃいました(汗)

聞き流しで、聞き流しではどんなことができるのかまとめているので、よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

スピードラーニングの続け方

英語の聞き流しって何をしているの?

リストマーク
把握できるレベルの英語を聞いて、英語の音に慣れていく英語習得方法です。昔からあるリスニングの練習の一つで、映画やTVドラマをじっくり聞いたり、一日中聞きっぱなしたりする方法があります。

スピードラーニングの続け方

PAGETOP
Copyright © 英語de学ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.