英語の聞き流しでスピードラーニングに挑戦中

サポートセンターのアドバイザーは休止中も利用可能

サポートからのお手紙

スピードラーニングに電話で問い合わせると、担当した人からフォローのお手紙が届きます

スピードラーニングには細やかなサポート体制があります。

大きく分けて「無料の電話会話プログラム」、「アドバイザーによるアドバイス」、「語学イベントの開催(有料)」があるのですが、このページでは「アドバイザーによるアドバイス」を取り上げてみようと思います。

「サポートセンターって、コールセンターみたいなものでしょ?」みたいに思っている人がいたら、ちょっぴりもったいないことをしていますよ。

どんな人? どんな対応をしてくれるの?

電話のイメージ

「スピードラーニングは、どの巻から聞いてもOK」
「辞書を引いたりテキストを見たりせず、聞き流すのがコツです」

スピードラーニングを続けていると、上記のように従来の英語の勉強とはまるで違うので、どうしても「このやり方でいいのだろうか?」といった疑問を感じることがあると思います。

そんなとき、気軽に電話することができるのがサポートセンターです。

ビギナーズ・ワークショップで伺った話では、よくある質問にこんな相談が多いみたいですよ。

「英語が聞きとれないんだけど自分の聞き方は合ってるのかな?」
「長いフレーズだと、何回聞いてもわからないんだけど…」
「日本語が耳に残って外国語がよく聞きとれない」

サポートセンターでは外国人スタッフやバイリンガルスタッフがいて、スピードラーニングの受講経験のある方や、海外生活を経験したことがある方などいろんな経験を持った方が対応しているので、メンタルとテクニカルの両面からサポートしてもらうことができます。

「継続する」ということは、何事にも共通して難しいものがありますが、そうした中だるみの時期であっても、電話で話を聞いてくれる場所があるというのは心強いものがあると思います。

最初の写真は、サポートに電話して後日頂いた手書きのお手紙。ちょっとしたことだけど、こういうのがあると、この次に電話するときもなんだか安心して利用できますよね。

何より受講者の「英語を話したい」という気持ちに寄り添ってくれるサポートなので、悩みや不安を感じて足踏みしている人がいたら是非利用してみてくださいね。

なんと、スピードラーニングを休止中の人でも相談OKなのです。

スピードラーニングのサポートには、有料になりますがイベントの開催もあるんですよ。東京だけでなく、各地で開催されることがあるので、気になる人は要チェックです。

スピードラーニングの続け方

英語の聞き流しって何をしているの?

リストマーク
把握できるレベルの英語を聞いて、英語の音に慣れていく英語習得方法です。昔からあるリスニングの練習の一つで、映画やTVドラマをじっくり聞いたり、一日中聞きっぱなしたりする方法があります。

スピードラーニングの続け方

PAGETOP
Copyright © 英語de学ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.