no -mage

Tax return done!
確定申告、終了しました!

いつも今くらいの時期に提出してるんだけど、できあがりはいつも2月末にはできていたので、今年はちょっと時間がかかってドキドキしてしまいましたよ。今年は3月15日までが申告期限ですもんね。

昨年から青色で申告するようになって、でも昨年は税理士さんに教えてもらえる無料講座に参加していたので、なんだかんだいってわからないところは聞くことができたのですが、今年は完全に一人だったのです。やよいのオンラインがなかったら無理でした(汗)

きちんと数字の出入りを記録してさえいれば、あとは「やよい」が確定申告の書き込みまでやってくれるので、なんとか乗り切ることができました。ほんと便利になりましたよね。

それはともあれ。

最近、「あー、こういうことだったのか」と気がついたのが「done」(完了)です。というわけで、早速、使ってみました(笑)

ずっと前からツイッターなどで、「○○だん!」と言う人がいるのを見かけるのは見かけてたんだけど、どういう意味なのかはさっぱりわからず、「笑ゥせぇるすまん」で呪文をかけるときに「ドーン!」って言うけど、あんな感じの効果音かしらと思っていたのですが…。

お詫び。

これまでツイッターなどで「だん」と言ってた皆さんすいません。
実は毎回「だん」というのを見るたびに、管理人、喪黒福造と重ねて見てました…。

最近、聞き流しで英語の音に慣れてきたせいか、「もしかしてこれは英語ではあるまいか」と、ふと気が付いて(やっと気が付いて)、Webの翻訳に「dane」「done」と適当に文字を入力して見つけたのでした。

びっくりしましたよ、意味のある言葉だったなんて!←おい

done (dʌ́n)
【動詞】 doの過去分詞
【形容詞】 1. 済んだ、完了した、終わった 2. 煮た、焼いた

doの過去分詞なんだから学生時代に習ってるはずなんだけど、単語と英語の音がほんとにつながってないんですね(汗)

でも、英語の音を聞いて(今回の場合は見て?)、英語に書きとる「ディクテーション」の練習をしていなかったら、この言葉と音はつながってないわけで、「○○だん!」は今も喪黒福造のままだったんだろうなぁと思うと、なんだか不思議な感じです。

スピードラーニングに関しては、体験談を多数掲載しているので、よかったら参考にしてくださいね。 ⇒スピードラーニング体験レポの記事一覧はこちら

スピードラーニング英語に関する詳細はこちらの記事を参考にしてください。 ⇒スピードラーニング英語