英語の聞き流しでスピードラーニングに挑戦中

スピードラーニング・ジュニア 詳細&無料試聴情報

■詳細&申し込みはこちら
>> スピードラーニング・ジュニア

スピードラーニング・ジュニアは2016年1月から12巻から24巻にパワーアップ、ALTの先生や外国人の友達に英語で日本のことを紹介する際に力になってくれそうな、8歳の宙(そら)君が日本の文化を英語で紹介する内容が加わっています.

2017年11月の申し込みから、第1巻~第24巻までは、CD「ワードパートナー」が教材と一緒に届けられるようになります。

※「ワードパートナー」は、スピードラーニングの各巻の中で使われている単語やフレーズを例文とともに英語→日本語の順で収録されているCDで、聞き流しを助けてくれる補助教材です
※2017年11月以前に申し込みした人には、上記補助教材は付属しません。別売りしているので、今までどおり、必要ならそれを購入することになるみたいですよ
※2017年11月の申し込みから、無料アプリ付属はありません

■価格
初回セット9,400円(税別・送料無料)
2カ月目以降5,100円(税別・送料込)

英語には4技能(聞く、話す、読む、書く)がありますが、「聞く」力は、この4技能をゆるやかに支える基礎的な力になってくれる能力です。

英語の勉強で、まず何を始めたらいいのか── そう考えた時、やはり英語の音に慣れることが大切なトレーニングになると思いませんか?

犬のイメージ「聞く」力は、実は参考書や解説書を読んでも、あまり役に立つことはありません。なぜなら、聞く力を育てるには、自分が体験して積み重ねていくしかないからです。

つまり、英語の音に慣れ親しむには、ある程度のまとまった時間が必要なのです。

小さな子どもならネイティブの講師が教えてくれる英語スクールに通うのもいいかもしれません。でも、学校が始まると部活や勉強に忙しくなって、まとまった時間ってなかなかとれませんよね。

スピードラーニング・ジュニアは好きな時に好きなだけ聞ける聞き流し教材

スピードラーニング・ジュニアスピードラーニング・ジュニアは、エスプリラインの他の教材と同じく、基本的に月1回、CDが1枚届くスタイルです。

教材の発売は2001年3月からなので、ジュニアだけでも10年以上の歴史があるんですよ。

2007年ごろには、石川遼選手が学生時代に受講していたことでも有名な教材です。

スピードラーニングシリーズの特徴は、課題などは設定されていないところ。もちろん、ジュニアもそうです。

気に入ったストーリーであれば何度も聞き直していいし、興味がわかなかったら次に進んでしまってもいい。取り組み方は自由です。

しかも、細切れの時間でもOKなのです。

一日の細切れ時間を集めれば、トータルするとけっこうまとまった時間になるんですよ。

受講自体も、休止・停止が受講者の都合で自由にできるところが魅力です。

石川遼選手がスピードラーニング・ジュニアを選んだのも、「移動中に聞くことができる」から。そして、「聞くことをやめなかったから英語が話せている」とインタビューでも語っていて、スピードラーニング・ジュニアの特長を教えてくれます。

2016年4月からは、巻数も12巻から24巻へ大幅にボリュームアップしています。

スピードラーニング詳細

無料の試聴用CD
教材第1巻・第2巻(各CD2枚組)
英語-日本語CD
英語CD
スクリプトブック(ストーリーの台本)
『スピードラーニング』の各種ご案内
情報誌『エスプリ・ジュニアランド』
『ワードパートナー』第1巻・第2巻

2017年11月の申し込みから、ジュニア向けにも「ワードパートナー」が登場して補助教材としてついているので、「英語の聞き流しがうまくできない」という人にも取り組みやすくなりました。

スピードラーニング・ジュニアの新しい箱

10日間の無料試聴があります

スピードラーニング・ジュニアの申し込みも、最初に10日間の無料試聴を申し込む形になります。一般の書店では取り扱っていないので、申し込みはネット上の申し込みフォームや電話です。

通常は申し込んでから3~5日で、試聴用の無料CDと有料教材の1巻がセットになった「初回セット」が届けられます。

試聴用CDには、スピードラーニング・ジュニアの教材の中からピックアップされた場面が収録されていて、本編と同じ「英語 – 日本語」バージョンと、「英語オンリー」バージョンの両方が収録されているので、どんな感じで聞き流しするのか確認することができますよ。

無料の試聴用CDを試してみた結果、万一「自分には合わないかな」と思った場合、10日以内であれば返品が可能になっています。

初回セットには返品に関する説明のリーフレットも入っていて、返品窓口の連絡先が書いてあるので確認してみてくださいね。返送料をエスプリライン負担で返品することができます。

その際、有料教材は未開封のままであることが返品の条件になっているので、この点は要注意です。

どんな人に向いている教材なの?

家族のイメージ主人公は中学生の「さとし」、週学生の「あやか」の兄妹が主人公です。

アメリカの子どもたちの学校生活が疑似体験できる構成ですが、内容の難易度は特に設定されていないので、子どもから大人のやり直し英語まで幅広く利用されています。

「英語 – 日本語」CDをまず聞いて、慣れれば「英語オンリー」CDでリスニングの力試しをするという構成なので、「調べなくてはわからない」といったストレスもなく聞き流しすることができるんですよ。

辞書を持たなくても理解できるというのは、かなり快適です。

このため、おやつの時間や食事の時間、通学などの空き時間の他、小さい子どもさんの場合、お父さんお母さんと一緒に聞いて楽しむというスタイルをとる人もいるようです。

年齢が大きくなってくると、「スピードラーニング英語」と「スピードラーニング・ジュニア」どちらにするか迷ってしまう… という場合があるようですが、送料無料なので、両方いっぺんにお試しして判断するのもおすすめ。

子ども自身が「興味を持って聞けるもの」を選ぶほうが、無理なく続けることができるためです。

そして、いちばん向いているのは、時間を重視する人です。

継続することが大切とされる英語学習では、スタートが早ければ、その分、英語にかける勉強の時間が増えることになるので有利になるからです。

まだ日本語もうまく理解できないうちから英語に取り組む必要はないかもしれませんが、時間は取り返せないので、やるのとやらないのとでは、これは大きな差になってしまいます。

小学校でも英語の授業が始まっていますが、聞く力の重要性は認識されているものの、実際に力をつけるための機会を作るのはまだ少ないのが現状。

家庭でもフォローできる英語の聞き流しは強い味方になってくれるはずですよ。

通販の英語教材ですが、サポート体制がかなり充実している点が魅力

スピードラーニング英語と同じく、ジュニアにも英語を話すためのサポート体制が充実している点が魅力です。

せっかく英語を身に付けても、話す場がないと英語力を維持することもままなりませんが、このように「英語を話す場」がエスプリラインによって提供されているところが魅力ですよね。

また、こうしたサービスはエスプリライン社のもので、「他会社のサービスではない」という点も安心感があります。

・サポートセンターによる電話アドバイス(無料)
・教材1巻につき月2回まで電話による英会話プログラム(無料)
・各地で開催される英語イベント(有料)

ただ、残念ながら子どもだけのイベントは今のところ少ないみたいです。過去には、夏休み期間に親子で参加する何泊か宿泊形式になったイベントが開催されたことがあるのですが…。

クリスマスパーティーやバーベキューイベント、その他、地方で開催されるイベントの中には、中学生以上から参加できるものがあるので、気になる人はメールやポータルサイトで発信されるイベント情報を要チェックです。

支払いは試聴期間の10日間で検討することができる

支払方法は2種類あり、「エスプリラインのサイトからクレジットカード払い」する方法と、「郵送で口座振替手続きを指定」する方法の2種類があります。

郵送で口座振替の指定をする場合、手続きが終了して支払いが開始するまでに2カ月程度かかることがあるのですが、初回セットに有料教材が入っているので、口座の手続きが完了する前でもそのまま受講をスタートすることができますよ。

郵便での手続きの場合、引き落とし方法には「クレジットカード」、「銀行口座」、「ゆうちょ」と選択肢があり、クレジットカード払いしかないWeb上の手続きよりも便利です。

月1回のお届けの他に、ちょっとお得になる複数巻をまとめて購入する「コース」になった支払方法もあるのですが、これは初回セットが届いてからどうするか決めることができるので、お客様サービスセンターに確認してみてくださいね。

ともあれ、何かしながらだと10日間の試聴期間は意外とあっという間に過ぎてしまうので、お休みの日をうまく利用してじっくり検討するのがおすすめです。

スピードラーニング・ジュニアの初回セット

PAGETOP
Copyright © 英語de学ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.