no -mage

管理人もスピードラーニングアプリを導入してみました。ダウンロード方法や機能、操作方法などはこちらをチェック!⇒聞き流しの準備(モバイル化)

「頭ではわかっているのに英語が話せない」

英語をかなり勉強していても、そんな悩みを持っている人がけっこういるようです。「スピードラーニング・ビジネス」の登場人物でも、孝史がちょうどそんなタイプですよね。

良輔やエイミーの前なら普通にしゃべってるのに、会議や電話は苦手だと言います。

ともあれ、英語を「話せる」ようになるためには、やはり慣れることが大切。そんな人にぴったりなアプリ「リッスン&リピート」がエスプリラインから登場しています。

口に出すことを繰り返す、を気軽にできるアプリ

スピードラーニングのメソッドでは、ある程度聞き流して慣れてくると、次は聞いたことをそのまま口に出して繰り返すことが勧められています。

教材のCDを使ってもできますが、受講者には無料で電話英会話サービス「リッスン&リピート」が用意されています。でも、これ月に2回だけなんですよね(1回5分ほど)

今回、5月から提供が始まっているiPhone版アプリ「リッスン&リピート」は、リスニングとスピーキングを練習するための専用アプリです。

英語を話す環境が身近にない人でも、気軽に英語が話せることをコンセプトに持ったエスプリラインの「リッスン&リピート」に、株式会社アドバンスト・メディアの音声認識技術 AmiVoice(R)が採用されています。

聞こえたとおりに英語を口に出すだけで、外国人に通じるかどうかをゲーム感覚で確認することができるんですよ。

このサービスは受講者に限定したものではなく、なんと一般のiPhoneユーザーに向けたサービスとして提供されています。

iPhone版「リッスン&リピート」は、企業向けのサービスの一つ

今回登場したアプリ「リッスン&リピート」は、英会話研修サービスを提供しているエスプリラインのサービスとして、企業の英会話研修の参加者向けに開発されたものです。

企業でもっとも需要の高い「聞く・話す」をトレーニングするために生まれ、特に忙しいビジネスパーソンでも取り組みやすいように自由な時間に利用できるアプリの形になっています。

「自由な時間で」というのは、無料電話英会話サービス「リッスン&リピート」にはないメリットですよね。ちなみに、エスプリラインの無料電話英会話サービスの受付時間はこんな感じになっています(2015年6月現在)。

「リッスン&リピート」英語バージョン

受付時間:平日10時~20時半、土・日・祝10時~17時半

中国語、韓国語、フランス語の場合はそれぞれ平日17時までなので、「英語のほうがよっぽど受付時間があるじゃないか」と怒られてしまいそうですが(汗)

ともあれ、アプリはこの点、時間を気にする必要がないからいいですよね。

5月現在、全12トピックで提供

全部で12トピックで提供されていて、トピック1「Daily English」は無料ダウンロードが可能。気になる人は、試しに聞いてみることができるようです。

トピック2~12はそれぞれ100円(税込)となっていて、もちろんダウンロードすれば回数や時間は無制限で使うことができます。

1トピックは30センテンスで構成されているようなので、けっこう充実した内容みたいですよ。

最近、英語を口にする練習に取り組み始めた管理人も、すごく気になっているのですが、残念ながらこのアプリはiPhone版のみなので、Android版の登場を待つしかありません(汗)

なので詳細はわからないのですが、OSの対応バージョンなどはスピードラーニング英語アプリと同じく最新版で利用するのがいいと思います。

配信場所はスピードラーニング英語アプリと同じくApp Store。見つけにくい人は、「スピードラーニング英語」アプリの関連アプリから辿っていくと、確実にたどり着くことができるみたいですよ。

アプリのダウンロードに関してはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます