うすいえんどう

前回、英語力測定テストをやってみたのは2011年でした

一度、2011年にチャレンジしてみた、NHK出版サイトに掲載されている「英語力測定テスト2013」をやってみました。これ、その年で変わるんですね。前回やったときは「2011」だったんですけど。

「基礎編」と「応用編」があるのですが、迷わず「基礎編」にチャレンジ(笑)

スピードラーニング以外、特に勉強らしい勉強はしていないのですが(汗)ちょっぴり変化がありましたよ♪

構成は前回と変わらず「文法」、「会話・表現」、「リスニング」なんだけど、問題数がそれぞれ5問。前回の15問に比べると少なくなってるみたいでした。途中でうんざりすることもなく、ちょうどいい感じ。

結果は、前回72275人中31368位だったのが、今回は138497人中55861位に… って、これじゃよくわかりませんが(汗)

点数で見ると、前回150点満点中110点だったのが、今回は120点になっていたので、ちょっぴり英語力もアップしているようです。

なんとリスニングが満点でした

文法は、前回、40点(平均37点)だったのが、今回は50点中30点でした。

相変わらず低いですね、私(汗)ちなみに、平均点は35点だそうです。

でも、今回は設問の意味がわかって解答して正解するというパターンだったので、けっこう頑張ってると言えるかも。「?」と思った所が不正解でだったので、「だよね~」という感じ。

でも、会話・表現は、前回30点だったのが、今回は50点中40点でした♪

平均は38点らしいので、今回のこの得点は平均よりちょっぴりいいみたいです。1つだけ、文法を思いっきり無視して間違えてしまったのを除けば、質問の意味をわかって答えてるあたりが大進歩です(笑)

そして、びっくりなのがリスニングの結果でした。

前回は40点(平均38点)だったのが、今回は50点中なんと50点満点だったのです。ちなみに平均は39点です。

リスニング問題を担当してる先生のメッセージでも、「自分の実力が確認できたことを大いに喜ぶべし」みたいなことを言われていたので、思い切り喜ぼうと思います(笑)

細かい所はわかってないとこもあるけど、やはり前回と違う点は、部分的に理解できて、なんとなく全体が想像できるようになっているところと言えそうです。

今回のおすすめは「おとなの基礎英語」でした

このテストの結果で、おすすめのNHK語学番組も紹介されるのですが、今回のおすすめに「おとなの基礎英語」が表示されていました。

今現在も時々、「おとなの基礎英語」の再放送を見てるので(眺めてるだけだけど・汗)、この結果はうれしいです♪ ぴったりではないですか~。

100~120点のレベルは「A2」ということで、上記の他に「基礎英語3」、「英会話タイムトライアル」、「リトル・チャロ4」がおすすめになっていました。

しかも、「130点以上は応用編にも挑戦しよう」と書かれていたので、もう一息でレベルアップという感じなとこもよかったです。

これ、春の新番組になれば2014年版が登場するのかな? 注意して見ておかねばです。

このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます