スピードラーニング 初回セット

限定キャンペーンに補助教材「SLワードパートナー」が付いていた

来年早々に登場するという「スピードラーニング・ビジネス」にするか、それともここ5年くらいウジウジと悩み続けている「スピードラーニング英語」にするか、迷い続ける管理人をさらに迷わせるキャンペーンが始まっています。

2013年12月28日(土)~2014年1月31日(金)の期間限定で「スピードラーニング英語」の初回セットを視聴後、購入した人を対象に、「SLワードパートナー」第1巻がプレゼントされるそうです。WEB限定のキャンペーンですよ。

※このときのキャンペーンは2014年4月30日で終了しました。

「SLワードパートナー」って何?

「スピードラーニング英語」受講者の声から生まれたサポート教材です。本来は別売りされているものだったんですね。

全部で24巻あり、セット販売もありますが受講者向けには単品販売もあるようです(単品の場合は電話注文のみ)。

これが今回、「スピードラーニング英語」の初回セットを受講した人を対象として、「SLワードパートナー」の第1巻がプレゼントされることになったようです。

管理人などは多少わからなくても聞き流してて平気なのですが(汗)まじめな方はわからない単語が1つでもあると「気になって仕方ない」状態になって聞き流していられなくなってしまうんだとか。

サポート教材として登場するということは、その需要はけっこう大きいということですよね。

もちろん、プレゼントは「スピードラーニング英語」を購入した人が対象なわけですから、どんなものか聞けるのはスピードラーニングを購入した場合になるわけですが… これはちょっとどうしよう(汗)

※今回のキャンペーンは2014年4月30日で終了しました

キャンペーンで手に入れた「SL WORD PARTNER」を併用して第1巻を聞き流ししてみた様子は、こちらの記事にまとめているので参考にしてみてくださいね。

このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます