新デザインになったスピードラーニング1巻、2巻

仙台で開催されたセミナーで、パッケージがリニューアルしたばかりのスピードラーニング初回セットがお披露目♪

スピードラーニングのパッケージデザインがリニューアルしてました。写真の配置的なものは変わらないみたいですけど、使用している写真が明るい感じに変更されています。

ライブ配信でセミナーに参加することができたので、この記事ではどんなふうにパッケージが変わったのかご紹介します。

今回、中身はそのままでパッケージがリニューアル

スピードラーニング1巻、2巻

新デザインの1巻、2巻

管理人が購入した2014年1月のものでは、第1巻の右上の写真は親子で朝食を食べている様子が写っていましたが、勉強会で展示されていたものは光をいっぱい受けた朝の食卓になっています。

なんでも、写っている朝食(ジャムって言ったっけ)は、スタッフさんお手製のものらしいですよ。

2014年1月のものは、正直なところお母さんの着てる赤いカーディガンとか、子どもの髪型とか、ちょっぴり年代を感じさせるものがあったのですが(汗)いい感じにリニューアルされてますよね。

また、第2巻の旧バージョンの大きな写真には、重厚な雰囲気のメトロポリタン美術館が写っていましたが、新しいものは青空に映える自由の女神になっています。これぞアメリカって感じですよね。

1巻も2巻も、新しいデザインは明るくて光を感じさせてくれる写真に変わったようです。

あ、教材の中身はリニューアルなしでそのままですよ。

(第3巻は2015年6月から、「オフィスでの英会話」→「日本へようこそ」へ内容・デザインともリニューアルしています)

基本はCDのお届けで聞き流しですが、やはり受講者向け無料アプリの活用がおすすめ

タブレットで受講者向けアプリも紹介されてました

会場でもアプリが紹介されてました

会場ではデザインが新しくなった初回セットの他に、アプリをインストールしたタブレットで聞き流しできる様子が紹介されていたようです。

ライブ配信の映像を見た限りでは、大きな会場で紹介するためか、少し大きめのタブレットが展示されていたみたいですね。携帯性を重視するなら、やはり8インチくらいのタブレットがいいんじゃないかな? もちろん、ポケットサイズのスマホやアンドロイド端末もおすすめですよ。

紹介されているアプリは受講者向けの無料特典で、先日、浦和レッズとエスプリラインがパートナーシップを結んだというニュースが流れた際も、「英語話します宣言」をした槙野、西川選手がスマホでの聞き流しを気に入っている様子が伝えられていましたもんね。

やはり快適に聞き流しするうえでも、アプリの活用は外せないものになってきているようです。

管理人も非対応のYOGA TABLET8に無理やりインストールしているのですが(汗)

そんなふうに多少無理しちゃうのも快適さゆえ。記録ができないとか、機器に悪い影響が出るといったことがなければ、少しくらいバグで動きが変でもかなり快適に聞き流しができるんですよ。

もしどうしてもOSの関係で動かないときは、パソコンを使ってリッピングしたり、CDレコなどの機器を使って、MP3ファイルを端末にコピーして使うのがおすすめです。

全然違いますから、ほんと。

まとめ

スピードラーニング初回セット

リニューアルした初回セット

アプリの利点は、音声以外にスクリプトも参照できるところにあります。

スピードラーニングは「英語」「日本語」の順に会話が収録されているので、聞き流しする際に辞書やスクリプトは必要ありませんし、最初のうちは音を「音」として身に付けるためにスクリプトを見ずにどんどん聞き流していくのがいいのですが、ちょっと確認したいときにあればやはり便利ですもんね。

スマホ一つあれば、「英語 – 日本語」CDも、「英語オンリー」CDも、そしてスクリプトもそろって、荷物になることがないというのは大きなメリットになりそうです。

また、アプリでは購入した巻までを自由にダウンロードすることができます。このアプリの中では、それぞれの巻のアイコンがちゃんと表紙のデザインになっているんですよ。

スピードラーニングアプリ 1~6巻の一覧

過去記事から持ってきましたが、管理人のタブレットの画面はこんな感じ。今回リニューアルした巻を購入した人は、聞き流しする際も気分がずいぶん変わりそうですね。

ちなみに第3巻は、少し前に内容から大きくリニューアルしています。こちらの記事も参考にしてくださいね。

スピードラーニングに関しては、体験談を多数掲載しているので、よかったら参考にしてくださいね。 ⇒スピードラーニング体験レポの記事一覧はこちら

スピードラーニング英語に関する詳細はこちらの記事を参考にしてください。 ⇒スピードラーニング英語
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます