電話

スピードラーニングには、電話の無料会話サービスがあります

スピードラーニング英語ををはじめ、エスプリラインのスピードラーニングシリーズでは、「無料電話会話サービス」というものがあります。

「フリートーク」とか、「リッスン&リピート」です。

※2013年に登場した「ビジネス」のみ、「シチュエーショントーク」というのもあり)

大きな変更は、2014年3月1日からはフリーダイヤルに変わったことです。

時間は5分程度とはいえ、それまでは「通話料のみ負担」という形だったので、これはうれしい変更ですよね。

その後、月2回というスタイルでしたが、2015年6月1日から利用期間に少し変更がありました。

「毎月2回、翌月への繰り越しはなし」→「教材1巻につき2回、教材発送から2カ月の利用が可能」

そして、2016年5月から受付時間が少し変わっているので、利用を考えている人は要チェックです。

利用期間は、「教材発送日」から数えることになります

■毎月1巻ずつお届けコースの場合
教材1巻につき2回、教材発送日から2カ月間利用できる

■1回に複数巻お届けコースの場合
購入した言語、巻数により有効期限や回数が異なるので、お客様サポートセンターで要確認

※全巻終了した人についても、お客様サポートセンターで要確認

現在の受付時間 2016年5月現在

2015年5月1日から、英語や中国語は受付時間が少しだけ早く終了するようになりますが、韓国語やフランス語はかなり長くなるみたいですよ。

統一した時間になるみたいなので、複数の言語をやっている人は覚えやすくなりますよね。

●英語(英語ビジネスジュニア

平日:10時~20時
土・日・祝:10時~17時半

中国語

平日:10時~20時
土・日・祝:10時~17時半

韓国語

平日:10時~20時
土・日・祝:10時~17時半

フランス語

平日:10時~20時
土・日・祝:10時~17時半

【サービス内容】

・1回5分程度。通話料、利用料はこれまでどおり無料
教材1巻につき2回、無料電話会話サービスが利用できる

変更点のメリット

・その月中に消化する必要があったけど、教材発送日から数えて利用できるようになった
・これまでは届いたその月で消化しないと消滅するため月末に慌てなければいけなかったけど、その心配が減る
・毎月1巻お届けの人は教材1巻につき2カ月も利用期間が延びてる!

これまで、毎月1回お届けの人は、いつでも気軽に「休止したり停止したりできる」というくらいで、特にメリットはなかったのですが(汗)

「リッスン&リピート」や「フリートーク」が2カ月の余裕を持って利用できるというのは大きいですよね。

スピードラーニングに関しては、体験談を多数掲載しているので、よかったら参考にしてくださいね。 ⇒スピードラーニング体験レポの記事一覧はこちら

スピードラーニング英語に関する詳細はこちらの記事を参考にしてください。 ⇒スピードラーニング英語
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます