第3巻のCDとスクリプトブックなど

スピードラーニングの3巻からはメール便で届きます

スピードラーニング英語の第3巻が届きました♪

1巻、2巻がセットになった初回セットと違い、3巻のみが届くので、勘違いでちょっとびっくりした面もあったので簡単にメモしておこうと思います。

我が家の場合 スピードラーニング支払いの前に第3巻が届いた

支払いの手続きでは、「口座振替手続きの関係上、次巻のお届けが遅れる場合がある」という注意書きがありました。が、我が家の場合、初回セットとスピードラーニング・ビジネスの代金が引き落としされる前に届きました。

つまり我が家の場合の引き落としは、初回セットの1、2巻と、3巻の代金が同時に引き落とされるパターンになるわけですね。

ともあれ、この第3巻はいつ届くのかわからなくて、ちょっとびっくりしましたよ(汗)

いえね、荷物のお届け状態は、「エスプリライン・ポータルサイト」のMyページで確認できていたので、「引き落としの前に第3巻が届くんだな」というのは早くからわかっていたんです。

でも管理人、なぜか第3巻も初回セットのように宅配便のお兄さんが届けに来てくれると思いこんでいたのでした。

初回セットの配送業者は「ヤマト運輸」、そして第3巻は「ヤマトメール便」

スピードラーニング第3巻

Myページによると、発送は「2月5日 20:28 【福岡の配送センター名】」と表示されていました。

そして9日には「最新」となって、「投函完了 2月9日14:23 【我が家の近所の配送センター名】」と表示されたのですが、宅配のお兄さんが届けに来てくれると思いこんでるもんだから、「来ないなー、来ないなー。10日になっても来ないなー」とやきもきしていました。

で、買い物に出た帰り、郵便ポストでスピードラーニング第3巻を発見したのでした。それが上の写真です。

第3巻以降って、こんなすっきりした荷物になるんですね。初回セットの箱をまだ捨てていなかったので、意味もなく大きさ比べしてみました。

第3巻と初回セット大きさ比べ

そういえば、Myページに表示されている「配送業者」の欄には、初回セットは「ヤマト運輸」となっていますが、第3巻は「ヤマトメール便」となっています。

「運輸」と「メール便」──この違いは、つまりそういうことだったんですね(汗)

メール便なので簡易的な包装になりますが、中のCDは下の写真のように保護されているので、キズがついたりすることなく届けてもらえます。

第3巻のCDはこんなふうに保護されている

中身はこんな感じ。

SLワードパートナーの紹介と教材のCD。CDの中にはスクリプトブックと「英語-日本語」CDと「英語オンリー」CD、そして英語がもっと楽しくなる情報紙「もっと”English”」が入っています。

第3巻の中身

下の動画は第5巻を開封したところを撮ってみました。

3巻も大体こんな感じで届きます。

「ご利用明細」も入っているので、初回セットでお客様番号がわからなくなっても、第3巻のご利用明細で確認することができるんですね。

いえ、私はなくしてませんよ。念のための確認です(汗)

この後に教材の引き落としの日がやってくるわけですが、引き落とされる前にお知らせのハガキが届きます。詳細は次のページをご覧ください。

このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます