電話

わからないことが出てきたら、サポートに聞くのがいちばん!

またまた、スピードラーニングのお客様ダイヤルを利用してみました。疑問解決です♪

悩むことがあるなら、悩む前に電話すべし

ほんと、悩むことがあったら、悩むことに時間をかけるより電話したほうがいいですね(汗)

まず、最大の懸案だった、引き落とし開始まで時間がかかっていることについて。

WEB上のクレジット払いと違い、「申込書」を使ってクレジット払いや銀行・ゆうちょからの引き落としを郵送で依頼する場合、手続きに時間がかかります。

実際に引き落とし開始となるまでに、長い場合は2カ月くらい見ないといけない場合もあるようです。

解決した疑問:引き落としはまだだけど、サポートとか使えるの?

引き落としがまだってことはお金を払ってないわけで、聞き流ししてる最中に疑問が生まれてもサポートに質問してもいいのやら心配になりますよね。答えは「質問してもOK」。

エスプリラインの扱いでは「継続」になっているので、実際の引き落としがまだでも、サポートに電話して質問したり、エスプリライン・ポータルでお知らせされてるイベントなどに参加することは可能なんだそうです。よかった。

ちなみに管理人の場合、2月に引き落としできるようになるみたい。

よかった、3月とかにならないで…(涙)

というわけで、我が家には2月の初めごろに3巻がやってくるそうです。

引き落としは、「初回セット+3巻」で、1~3巻分が引き落とされることになるので、その準備だけしておけばOKということですね。

こうしてみると、時間のかかる金融機関の引き落としを選んでも滞りなく聞き流しに取り組むことができているわけで、初回セットってよく考えられているものなんだなーと思いました。当たり前かもしれないけど(汗)

解決した問題:実はスピードラーニング・ビジネスと聞き比べしたいと言ってみた

引き落としに時間がかかっていることにハラハラしている原因の一つがこれ。

要はスピードラーニングの第3巻と、スピードラーニング・ビジネスの聞き比べがしたいわけですが(汗)それはいつぐらいになるのでしょう?

引き落としは2月から始まりそう… ということだったけど、念のため、どんなふうに手続きできるのか聞いてみました。

そうしたら、この問い合わせの電話1本で手配してもらえました(汗)

つまり…。

・スピードラーニング英語4巻以降は6月くらいまで休止に変更
・スピードラーニング・ビジネスをお届け

休止の間、10日の試聴でスピードラーニング・ビジネスをそのまま続けるか、返品してスピードラーニング英語を再開するか決める。

こんな感じ。

これは管理人も考えていたことだったんだけど、受付の方から提案してくれました。ちゃんと最良策を考えて提案してくれるんですね。

しかも問い合わせだけじゃなくて、諸手続きも済んじゃったのでよかったです♪

この次の記事では、スピードラーニング3巻がどんな感じで届くのか詳しくご紹介します。

このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます