英語の聞き流しでスピードラーニングに挑戦中

10日間の無料試聴に申し込む前に知っておきたいこと(流れ一覧)

スピードラーニングの無料試聴CD

スピードラーニングの試聴期間は10日間。けっこう時間がありそうで、でもやることがいろいろあるので、意外と時間がありません。ざっとした流れを頭に入れておくとスムーズです。

スピードラーニングに申し込みをすると、どんな感じで初回セットが届くんでしょう?

このページでは、管理人も利用したWEBから申し込む場合のザッとした流れをご紹介します。申し込みを検討している人は是非参考にしてみてくださいね。

1. 10日間の試聴を申し込む

パソコンのイメージ

スピードラーニングの公式サイトに移動すると、受講者の体験談の他、教材の詳しい説明などいろいろなページがあります。

ページ内の「10日間の無料試聴」の申し込みボタンをクリックすると、「申し込み画面」へ移動するので、名前や住所など必要事項を記入して申し込みます。

すると、無料試聴CDの他に、第1巻、第2巻がセットになった教材が届きます。沖縄や離島を除くと、大体3~5日ぐらいで届くみたいですよ。

初回セットは宅配便で届きます。

2. 10日間の無料試聴を試す

宅配のイメージ箱の中は二重になっていて、開けてすぐ上のほうには無料試聴CDや説明の書類が入っていて、二重になった底のほうには第1巻、第2巻の有料教材が入っています。

お試し期間中に開封しても大丈夫なのは、無料のCDだけなので要注意。有料教材を開封すると、受講をする意思ありということになるので、返品の対象から外れてしまいます。

10日間の間に、この無料試聴CDを使って使い勝手を確かめます。

3. 受講を開始する場合は、支払いの手続きを開始

資料のイメージ受講を決めたら、初回セットに同封されている支払方法に従って手続きをします。

Web上にある、エスプリラインのポータルサイトに用意されているマイページで、クレジット払いを選択すれば、特に問題もなくスムーズにスタートすることができます。

ただ、口座振込の手続きを申込書を郵送して振込の手続きをする場合は、金融機関の手続きに2~3カ月くらい時間がかかってしまう場合があります。

受講を決めている人は、次回巻(第3巻)のお届けが比較的スムーズになると思うので、10日を待たずに早めに手続きしちゃうのがいいですよ。

「初回セットの1~2巻だけでいいかな」という人も、手続きは10日間の試聴期間中にしてしまう必要があるので要注意。

返品する場合は10日以内にエスプリラインへ連絡して手続きする必要があります。返品専門の窓口へ連絡すれば、送料はエスプリライン負担で返品することができますよ。

このように、10日間は試聴だけでなく、手続きのことも考えると意外と忙しい期間になります。

明細書には試聴期間の期日が書かれているので、カレンダーにマークを入れるなどして、いつまでに何をしておくのか予定を立てるのがおすすめです。

4. 支払い手続きに時間がかかっていても、受講を開始してOK

ヘッドホンのイメージスピードラーニングは10日以内に返品の連絡をしなければ、基本的に「受講継続」という取り扱いをしてくれるので、郵送の手続きで支払い開始に時間がかかっても、そのまま受講を始めることができます。

もちろん、疑問があればサポートに質問してもOKだし、アプリをダウンロードしてスマホやタブレットで聞き流しを開始してもOKです。

教材を開封すれば、受講開始です。

5. 100日サポートへ電話するのは忘れずに!

電話のイメージ管理人はすっかり忘れておりましたが(汗)メールや電話などで案内があるので、最初のサポートについては要チェック。

聞き流しを開始した最初の100日は、スピードラーニングでは専用のサポートをしてくれるのです。これは無料のサービスなので、うっかり逃しちゃうともったいないです。

サポートの窓口へ電話をして、音声ガイダンスの案内に従って「#(番号)」を押せば、100日サポートにつながりますよ。

このとき、サポートの資料となるOZサポートカルテも作られるようです。

スピードラーニングの始め方

英語の聞き流しって何をしているの?

リストマーク
把握できるレベルの英語を聞いて、英語の音に慣れていく英語習得方法です。昔からあるリスニングの練習の一つで、映画やTVドラマをじっくり聞いたり、一日中聞きっぱなしたりする方法があります。

スピードラーニングの始め方

PAGETOP
Copyright © 英語de学ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.