電話

試聴期間中、5日目にかかってきた電話の内容は…

スピードラーニング英語の教材が届いたのは1月5日(日)のこと。

通常はここから試聴CDを聞いてお試しをするのですが、2009年に手に入れたものと同じだったので、適当に流して(汗)

ちょっとお得にスピードラーニング・ビジネスに申し込むために、「そろそろスピードラーニング英語の申し込みを済ませておこうかなー」と思っていた1月10日(金)のこと。

スピードラーニングを提供しているエスプリラインさんから電話がかかってきたのでした。

無料試聴中だけどサポートしてもらいました

エスプリラインからの電話だとわかったとき、「お買い上げいただけませんか?」みたいな勧誘かと思ったのですが(汗)

「無料のサポート」、「100日サポート」、「英語の聞き流しや教材に関するサポート」といったサービスの説明でした。

あと、管理人は発売したばかりの「スピードラーニング・ビジネス」も取り寄せていたので、その感想も聞きたかったもよう。もしかすると、発売したばかりのこの時期に、両方取り寄せてみようなんて物好きは珍しかったのかもしれません(汗)

印刷物では、「Welcome to English」でサポートのことは説明されているのですが、なんせ10日間という短い期間のこと、サービスのことを把握しきれていない人に向けて案内をしているみたいです。

ええ、私は大丈夫。数年前から時間をかけて調べてるし(笑)
冊子ももう拝見しましたよ♪

※ちなみに、このとき「知ってるも~ん」とかいって軽く見たせいで大失敗しました(汗)⇒スピードラーニングの最初のサポート「100日サポート」

この電話でちょっとびっくりしたのは、サービスの案内だけでなく、「わかんないことがあったら、いろいろ聞いてね!」ってことで、疑問点にもアドバイスがもらえたことです。

特にエスプリラインが提唱する「聞き流し」は、「英語のリズムに慣れること」、そして「英語特有の音を聞き取れるようになること」が目標なのですが、初めてだとどんなふうに聞けばいいのかいまいちよくわからないですもんね。

早めに試聴CDを試して疑問点をあげておけば、この電話でいろいろ解消することができそうです。

電話は都合で別の日にかけてもらうこともOK

最初にかかってきた14時ごろは、たまたま我が家はちょっと遅めのお昼を食べていたので、実はもう一度かけ直してもらいました(汗)

こんなふうに、電話がかかってきたときに都合が悪い場合は、希望の日時にかけ直してもらうことができるみたいですよ(たぶん、10日間の試聴期間中のどこかで)

管理人はその日の18時にもう一度かけ直してもらいました。

電話で案内してもらった内容をメールでももらえるというので、念のためメールしてもらったんだけど、これはサービスの案内が簡単に書かれているだけだったのでいらなかったかも(汗)←おい

※こんなふうに軽く見たせいで、受けられるはずのサービスが…(以下略)

と、まあ、そんな感じなので、「メールでくれるんなら、今、聞かなくてもいいか」と思わずに、この電話でしっかり疑問点はつぶしておいたほうがいいと思います。

ともあれアドバイスでは、「聞き流し」は習慣化することが大事なので、朝晩の身支度のときや家事中でもOKってことでした。おすすめはゆったりした時間で、入浴中なんかがいいみたいですよ。

あと、なぜか「テレビを見ながら聞き流しをしてもいい」なんてことも言ってた気がするんだけど、それはいくらなんでもズボラすぎなんでは… 何かの聞き間違えか? なんか、聞き返せずにスルーしちゃいましたよ!(汗)

管理人はどちらかというと昼過ぎのゆったり時間とか、夜寝る前に聞くことが多かったのですが、朝の細切れ時間の活用も考えて朝晩セットで聞いてみようと思います。

このまま継続する人は、試聴期間の10日間に支払いの手続きをする必要があります。続きはこちらの記事をごらんください。

このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます