サポートの手紙

エスプリラインからお手紙が届きました。英語で。

1月は「往ぬ」 、2月は「逃げる」、3月は「去る」なんてことを昔から言いますが、あっという間に2月も終わり。

管理人は、この時期は毎年恒例の確定申告だったのですが、なんとか2月中に済ませることができました♪

締め切りは3月15日なのでだいぶ早い仕上がりです。それもこれも、確定申告のソフトの基本的なところをなんとか使いこなせるようになったおかげです。

我ながら進歩したなぁ。(簿記なんて、なんにも知らなかったんですけど)

進歩といえば、英語のほうもちょっとだけ進化してるんですよ♪

といっても、進歩したのはサポートに電話した時にもらえる、「電話ありがとう」のお礼はがきのほうなのですが(汗)

これ、今まで日本語でメッセージが書かれていたんだけど、今回、英語で書かれていたんですよ。

もちろん、初心者の管理人にもわかる簡単な英語なのですが…。でも、なんかこういうのってうれしいですよね。ちゃんと読めて、意味がわかるのって。

自分もこんなふうに自由に読み書きができるといいなーなんて想像しちゃいました(笑)

もしかしてこういうの、受講者のレベルに合わせて変えてるんでしょうか、けっこうきめ細やかですよね。

他の英語教材は使ったことがないのでわかりませんか、スピードラーニングは、やはりサポートとしっかりコミュニケーションしていくのが上達の近道なんだろうなと、改めて感じたのでした。

スピードラーニングのサポートには無料のものがけっこうあるので要チェックですよ。詳細はこちらの記事もご覧ください。

このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます