スーツケース

同じ旅行でも、言葉が話せるのと話せないのとでは大違い

いよいよゴールデンウイーク、海外旅行を計画している人も多いのではないでしょうか?

そんなシーズンに合わせてか、ロゼッタストーン・ジャパン株式会社では、今年のゴールデンウイークに海外旅行を予定し、かつ過去に海外旅行の経験がある男女を対象にちょっとおもしろいアンケート調査を行っていました。

もしも 外国語が 話せたなら~♪

対象は、20~40代男女103人(男性53人、女性50人)、調査期間は2012年4月23日~4月24日、インターネット調査です。

さすが、実際に海外旅行を経験している人達だけあって、「もし海外で現地の言葉で自由に会話ができたら、どんなことをしてみたいですか?」との問いにもっとも多かったのは、「現地の人しか知らない/行かない穴場にいきたい」で20%程度の人が回答。

旅行は一期一会。そのとき、その場所でしか体験できないものだけど、さらに誰も知らない穴場を楽しむことができたらすてきですよね。

また、過去に海外旅行を経験しているためか積極的なところが大きいようで、1位と同数で回答が集まったのが、「現地のネイティブに積極的に話しかける」というものでした。

が、意外なことに、実際に今年のGW旅行に向けて「現地で会話するための準備は特に準備していない」と答えた人が半数近くいたそうで、何かしら準備している人は30%程度だったようです。

アンケートでは「思いと行動にギャップがあることが見て取れる」と分析されていましたけど …そういうものなんですか?(汗)

もっと 外国語が 話せたなら~♪

とはいえ、ほんとに準備なしでいいのかというとそうでもないようで、「もっと外国語が話せたら… と思ったのはどんなときですか?」という質問には「トラブルに遭ったとき」が半数近くあり、もっとも多かったようです。

やはり、異常事態に対処するには言葉の力が大きいみたいですね。

「特にない」とか「その他」への回答はわずかに20%弱だったようなので、トラブル遭遇率はけっこう多いみたいですよ。

特にトラブルになると気持ちも焦ってるだろうから、管理人はやはりしっかり準備していきたい… と思います。(はっ、もしかしてこれも気持ちだけに入るのか!?)←特に準備はしてない

Q. あなたがもし海外で現地の言葉で自由に会話ができたら、どんなことをしてみたいですか?

1位 現地の人しか知らない/行かない穴場にいきたい
1位 現地のネイティブに積極的に話しかける
3位 現地で友人・恋人をつくる
4位 既に話せるので特にない
5位 現地の日常生活を送ってみたい
6位 もっと自由に移動したい
7位 現地で仕事をしたい

やはり英語が話せると、その土地ならではの体験や交流をしたいという意見が多くなるようです。

海外旅行の際に必要になる英語力については、こちらの記事もご覧ください。