ニュースと話題

便利グッズ・便利ツール

通勤・通学の語学学習にはスマホを活用した聞き流しがおすすめ

通勤や通学はちょっとした時間ですが、毎日発生するものなので塵も積もればでけっこうまとまった時間になるもの。勉強時間にぴったりです。いつも持ち歩いているスマホを活用すれば、荷物を増やすことなく聞き流し英語に取り組むことができるんですよ。
便利グッズ・便利ツール

音楽プレーヤーで聞き流しをするなら、iPod?それともウォークマン?

携帯音楽プレーヤーというと、iPodにするかウォークマンにするかで悩む人が多いのではないでしょうか? この記事では、聞き流しの視点から両者の特徴を比較してみました。
語学教材関連

英語学習サイト「iKnow!」→「smart.fm」→「iKnow!」にリニューアルで退会を選択

管理人は2008年から利用を始めて、2009年3月に「smart.fm」に名称変更した辺りで脱落してしまってますが(汗)英語学習サイト「iKnow!」が有料化することが決まったそうです。無料の時はどんな感じのサービスだったのか簡単にまとめてみました。
スポンサーリンク
語学教材関連

スピードラーニング 第4巻が改訂に

長い歴史を持つスピードラーニングだけあって、教材にも内容改訂があるようです。今回は第4巻の一部が現在の状況に合うよう改訂されたので簡単にご紹介。
ビジネスと教育の英語事情

英語を「聞く力」って意外と重要! 中学校の学習指導要領が求める英語の力

エスプリラインの英会話教材「スピードラーニング英語」に関する詳細情報です。注目ポイントも簡単にまとめているので、よかったら検討する際の参考にしてくださいね。
ビジネスと教育の英語事情

TOEICって何?他の英語のテストとどう違うの? 基本のまとめ

英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価するテストの一つ、「TOEIC」について、その特徴を簡単にまとめてみました。
ビジネスと教育の英語事情

英語の勉強は自分に合ったものを選ぶべき!適正テストでわかること

「MLAT」(Modern Language Aptitude Test)によると、英語の適正要素として大きく分けると3つの構成要素があるそうです。これがちょっと英語学習の参考になりそうなので簡単にまとめてみました。
ビジネスと教育の英語事情

外国語の会話力の育て方 ドイツの聞き取り指導の場合

英語の聞き取り練習ってどんなことに注意してどんなことをすればいいんでしょう? ドイツ語を学ぶ場合の聞き取り練習でちょっと参考になるやり方があったので簡単にまとめてみました。
日本の文化・外国の文化

秋を表す言葉 “fall” “autumn”は、どっちを使う?

秋を表す英語には、「fall」と「autumn」がありますが、それぞれどんな違いがあるんでしょう? 調べてみると、国をまたいだ人の大きな流れと、生活の変化が影響しているみたいです。
日本の文化・外国の文化

秋の味覚「松茸」は、日本ならでは?

秋の味覚の一つ松茸は、日本ではすっかり高価な食材になってしまって、その9割を輸入に頼るほど収穫量が減ってしまっていますが、海外の扱いはかなり違うようです。
ビジネスと教育の英語事情

2011年から小学校の外国語活動が全面実施に どんなことをするの?

2011年から小学校の外国語活動が全面実施になります。「外国語活動の目標」を参考に、どんなことが重視されるのか簡単にまとめてみました。
日本の文化・外国の文化

要注意、ローマ字読みで英語を読んではいけない理由

わからない単語を見ると、ついついやっちゃうローマ字読みですが、英語の聞き取りに影響したり、発音に影響したりするので注意が必要です。でも、そもそもローマ字って何なんでしょうね。ちょっと調べてみました。
日本の文化・外国の文化

英語って、なんで読めないの? 音に合わない綴りの不思議

英語の単語って、ローマ字みたいに素直に読めないものが多いですよね。「何のために表記してるの!?その並び」と、小一時間説教をしたいところですが、どうしてこんなことになってるのかざっくりと調べてみました。
便利グッズ・便利ツール

長時間の聞き流しにイヤホンを使うなら「こだわり」が大切

長時間聞き流しする人は、音質もなめらかで心地いいものを選ぶのがおすすめですよ。付属で付いてきたようなイヤホンだと、雑音が気になってやっぱりちょっと使いにくいです。
便利グッズ・便利ツール

スピードラーニングで携帯性を考えるなら、MP3プレーヤーがおすすめ

英語の聞き流しを日常的に取り入れるなら、MP3プレーヤーがおすすめです。スピードラーニングでキャンペーンの特典になっていたこともありましたが、けっこう考えられたアイテムみたいですよ。
語学教材関連

やり残したスキルと今年こそやりたいスキルの学習ランキング

7月になって、今年もちょうど半ばを迎えました。やり残してることがあれば、今年中に取り組むちょうどいい時期になるようです。昨年年末に「やり残した英語学習、今年取り組みたい英語学習」についてアンケート調査があったので、簡単にまとめてみました。
ビジネスと教育の英語事情

日本でも社内で英語を話すようになるのか?

最近、社内英語公用化を発表した楽天ですが、雑誌に三木谷社長の言葉として、「英語ができない役員は2年後にクビにします」なんて書かれていました。調べてみると、業種によってかなり英語率が変わってきそうです。
日本の文化・外国の文化

アメリカで人気の赤ちゃんの名前2009

アメリカでは毎年、「Social Security Administration」(社会保険庁)その年人気だった名前が発表されるようです。この記事では、2009年の名前のランキングを簡単に調べてみました。
語学教材関連

高速スピードと通常スピードを交互で聞き流す「エブリデイ イングリッシュ」

セインカミュさんの広告で有名なエブリデイイングリッシュってどんな教材なんでしょう? スピードラーニングと比較検討してみました。
語学教材関連

小文節・和英順方式で聞き流す英語教材「聞き流すだけで英語をマスター」

聞き流すだけという英語教材はけっこういろいろあるようです。どこがどんなふうに違うのか、スピードラーニングと比較検討してみました。
タイトルとURLをコピーしました