スピードラーニング英語 詳細&無料試聴情報

■CD版の詳細&申し込みはこちら⇒ スピードラーニング英語の詳細&申し込み
■デジタル版の詳細&申し込みはこちら⇒ 「スピードラーニング英語」デジタル版の詳細&申し込み

スピードラーニング英語が発売されたのは1989年3月、その後時代に合わせて改定を繰り返しながら現在も進化中です。

現在の注目ポイントは、「内容の大幅なリニューアル」「CD→サブスクリプション」への変化です。

「スピードラーニング英語」が大幅にリニューアル

今まで:
「スピードラーニング英語」全48巻
2019年8月30日(金)から:
【シーズン1】1~24巻
「スピードラーニングやり直し英語」をベースに、聞き流し&口馴し
【シーズン2】25~48巻
「スピードラーニング英語」のストーリーをリニューアルして、聞き流し&シャドーイング

これまでは、「聞き流し」することに大きな比重のあったスピードラーニングですが、2019年のリニューアル版からは、聞いた英語を口から出す「口馴し」にも力が入っているところが大きなポイント。

これまでも聞き流しの教材を使って、「聞こえた通りに口に出す」というステップがあったのですが、英語に慣れていない人にとっては、「いきなりそんなことを言われても口が動かないよね…」と、少し戸惑ってしまう部分がありました。

別売りの「SL ワードパートナー英語」や、「単語・フレーズCD英語」、「スピークパートナー」といったトレーニング教材が用意されていましたが、「スピードラーニング英語」の中に、「口馴しのためのパート」が盛り込まれたことは大きな変化です。

CDからサブスクリプション(月額で聴き放題)へ

スピードラーニングの長い歴史の中では、「カセットテープ→CD」といった変化もあったのですが、「Web版スピードラーニング英語」や「スピードラーニングα」の登場で、「Web上のサービス」に変化しています。

残念ながら、CD版の販売は2021年4月30日をもって出荷が終了してしまうので、これからはWeb上のサービスがメインになります。

支払い負担は? 価格の比較

支払い方法は、基本的にクレジットカード払いです。

CD版には支払方法が2種類あり、「エスプリラインのサイトからクレジットカード払い」する方法と、「郵送で口座振替手続きを指定」する方法があります。

郵送で口座振替の指定をする場合、手続きが終了して支払いが開始するまでに2カ月程度かかることがあるのですが、初回セットに1巻、2巻が入っているのでそのまま受講することができますよ。

郵便での手続きの場合、引き落とし方法には「クレジットカード」、「銀行口座」、「ゆうちょ」と選択肢があります。

■CD版の価格(2021年4月30日をもって出荷終了)
初回セット9,400円(税別・送料無料)
2カ月目以降5,100円(税別・送料込)
■WEB版の価格
毎月1巻コース 月々3,800円(税別)
■スピードラーニングαの価格
・ライトプラン 月額980円
・ベーシックプラン 月額4,180円

CD版、WEB版、α(ライトプラン、ベーシックプラン)の特徴

スピードラーニングの特徴は、「英語→日本語」の順番で聞き流すことで、いちいち辞書をひく手間もなく、初心者でも手軽に英語を耳に馴染ませていくことができます。

CD版の場合、パソコンでリッピングという作業をしないとスマホに取り入れることができませんでしたが、WEB版・α(ライト・ベーシック)は、スマートホンにアプリをダウンロードすることですぐに取り組めるようになっているので、「英語の聞き流し」をかなり身近に楽しむことができます。

PCの場合は、WEB版(専用サイト)へアクセスすることで、購入した教材を聞き流し&口馴し、シャドーイングなどができるようになっています。

それぞれの特徴を表にすると、こんな感じになります。

CD版 WEB版 α(ライトプラン) α(ベーシックプラン)
無料試聴 10日間(無料期間中、キャンセルOK) なし 1カ月(無料期間中、キャンセルOK) なし
月々の費用 初回セット1・2巻 9,400円(税別・送料無料)、2ヶ月目以降 3巻~ 5,100円(税別・送料込)。いつでも停止可能。 毎月1巻コース 月々3,800円(税別)。いつでも停止可能。 月々980円(税込)。いつでも停止可能。 月々4,180円(税込)。いつでも停止可能。
教材の形態 CD(手元に教材、テキストが残る) スマホアプリ、パソコン(ダウンロードするので、端末にデータとして教材、テキストが残る) スマホアプリ(ストリーミング再生なので、教材は残らない) スマホアプリ(ストリーミング再生なので、教材は残らない)
取り組みスタイル 基本、月1巻ペース 基本、月1巻ペース 期間中、全巻アクセスOK 期間中、全巻アクセスOK
通信費 なし 要・通信料 要・通信料 要・通信料
支払い カード払い、口座自動引き落としから選べる カード払い カード払い カード払い
その他 同居家族に限って一部共同利用できるものあり 同居家族に限って一部共同利用できるものあり 家族利用なし 家族3名まで。11言語の教材が使い放題。1日5分×月4回の電話英会話(無料)

※CD版やWEB版では、まとめ買いでお得になるコースもあります。初回セットが届いてからどうするか決めることができるので、お客様サービスセンターに確認してみてくださいね

スピードラーニングの無料試聴CD受講スタイルはいろいろありますが、「CD版」と「α(ライトプラン)」には、無料試聴期間が設けられているところが魅力。

「CD版」の場合、10日間の無料試聴体験に申し込みをすると、試聴用のCD(無料)と、有料教材の1巻、2巻がセットになった初回セットが届けれらます。

無料試聴CDには本編の一部が抜粋で収録されているので、どんな感じで聞き流しができるのか実際に試すことができますよ。

無料試聴をするには「有料教材を開封しないこと」が条件なので、この点には要注意。返品する場合も、期間内であれば送料は株式会社エスプリライン負担で返送することができます。

初回セットの箱は二重構造になっていて、無料試聴CDと有料教材はきちんと分けられているので安心ですよ。

「α(ライトプラン)」の場合は無料試聴用のコンテンツがあるわけではなく、「無料期間」が1カ月設けられているだけなので、いきなりスピードラーニング英語の全編へアクセスできてしまうところが魅力です。

スピードラーニングシリーズ受講スタイルは基本的に「継続」の扱いになります。キャンセルを決めた人は、「CD版」の場合は初回セット到着後10日以内に、「α(ライトプラン)」の場合は受講開始後1カ月以内に手続きします。

「CD版」は電話連絡をする必要がありますが、「α(ライトプラン)」は、専用サイトから手続きします。

何かしながらだと試聴期間は意外とあっという間に過ぎてしまうので、お休みの日をうまく利用して、じっくり検討するのがおすすめですよ。

受講開始を決めた人は、有料教材を開封すればOK。スピードラーニングは基本的に「受講の意思がある人」と見なしてくれるので、支払いの手続きが完全に終了していなくても、すぐにサポートなどを利用できるようになります。

わからないことはサポートの相談窓口で確認することができるので、戸惑うことなく始めることができます。

CD版で振込手続きに口座自動引き落としを選んだ場合、金融機関によっては手続きに時間がかかることがあるため、このようなシステムになっているそうですよ。(なんと、タイミングによっては2カ月もかかる場合があるようです!)

なので、「聞き流しをスタートする!」と決めた人は、10日間を待たずに金融機関の手続きをしてしまうほうがその後の手続きもスムーズです。

聞き流し英語「スピードラーニング」とは?

【CD版 初回セット内容】
無料の試聴用CD
・『スピードラーニング英語』第1巻・第2巻
(各巻ともCD3枚組)
ガイドCD
聞き流しCD
口慣らしCD
・スクリプトブック(英語/日本語)
・スタートガイド
・ご受講手続きに関するご案内
・次巻のご案内
【翌月以降】
・『スピードラーニング英語』第3巻~
(各巻ともCD3枚組)
ガイドCD/聞き流しCD/口慣らしCD
・スクリプトブック(英語/日本語)
・次巻のご案内【25巻以降】
・『スピードラーニング英語』第25巻~
(各巻ともCD3枚組)
聞き流しCD/単語・フレーズCD/スピードラーニング式シャドーイングCD
・スクリプトブック(英語/日本語)
・次巻のご案内※第37巻~第48巻は、2019年12月発売予定※デジタル版には初回セットはありません。「毎月1巻コース」なら、1巻から一巻ずつスタートします。

スピードラーニングの最大の特長は、辞書もテキストもいらないというところ。英語のあとに日本語が収録されているので、そのまま聞いて理解することができるのです。

ある程度内容が頭に入ったら、英語オンリーのCDに替えて聞き流ししていきます。

聞き方には、特に決まりはありません。リビングでリラックスしながら聞いてもいいし、通勤途中、家事をしながら、お風呂に入りながら… と、「○○しながら」でもOK。

英語の聞き流しは耳と音源があればできるので、自分の生活リズムを変えることなく始めることができる学習方法です。

イヤホン英語を聞き流ししているうちに何が起こるのかというと、英語を聞く・話す・読む・書くうえで基礎的な力となる「英語の音を聞く習慣」がつくようになります。

「英語の音を聞く習慣」をつけるには、英語の音に慣れることが大切。

英語を聞く耳ができてくると、単語一つ一つにとらわれず、会話の頭から塊で英語を理解していくことができるようになります。

それまで音でしかなかったものが、言葉としてスッと耳に入ってくる瞬間があったり、英語の音に馴染んでくると、その音がスッと口から出てくる瞬間があるのですが、これをブレイクスルーといいます。

ちょっと不思議なことが起こっているように見えますが、日本人にとって英語に触れる機会がいかに少ないかということを表しているのかもしれません。

英語を早く話し始める人は、この「聞く習慣」ができた人から話し始めるそうですよ。

リニューアル・ポイント

「スピードラーニング英語」は、2019年8月30日からリニューアルしていますが、英語の後に日本語が流れるので「聞き流しで英語が学べる」という魅力はそのままに、さらに3つのポイントが追加されています。

・ラジオ講座のような「解説ガイド」が付いた
英語が苦手な人も取り組みやすくなっています
・「口慣らし」教材が加わった
自宅でキレイな発音を身に付けることができます
・1センテンスを短くし、中学生レベルの単語からスタート
やさしい英語から徐々にステップアップしていくので、スムーズに日常英会話を身に付けることができます

全48巻は変わりませんが、1~24巻は「シーズン1」ということで、これまで別教材だった「スピードラーニングやり直し英語」をベースに、聞き流し&口慣らしに取り組んでいきます。

25~48巻は「シーズン2」ということで、これまでの「スピードラーニング英語」のストーリーを一部リニューアルして、聞き流し&シャドーイングに取り組んでいきます。

収録されている内容は、海外旅行やビジネス、また家族や友達との間で交わされる日常生活の会話で、すぐに使える実用的な表現を身に付けることを目指します。

また、文化や習慣の違いについてもわかりやすくストーリーに盛り込まれた会話形式で収録されているので、聞いているだけでコミュニケーション上で大切な文化的な背景を理解することができます。

スピードラーニング英語は全48巻と長いですが、自分の目的に合わせて自由に休止・停止することができるところも魅力です。

充実したサポート体制

英語教材の中には、教材を購入したらそれで終了という場合が多いようですが、スピードラーニングを提供しているエスプリラインの場合、サポートセンターによる「電話アドバイス(無料)」が用意されていて、英語を話すためのサポート体制が充実しているのが特長と言えます。

現在は新型コロナの影響で休止していますが、各地で英語イベント(有料)が開催されるところも魅力。

スピードラーニングα(ベーシックプラン)の特典になりますが、1日5分×月4回の電話英会話(無料)もあります。

こうしたサービスはエスプリライン社が提供するもので、他社のサービスを借りてきたものではないという点も安心感があります。

■CD版の詳細&申し込みはこちら⇒ スピードラーニング英語の詳細&申し込み
■デジタル版の詳細&申し込みはこちら⇒ 「スピードラーニング英語」デジタル版の詳細&申し込み

スピードラーニング英語