英語の聞き流しでスピードラーニングに挑戦中

10日間の無料試聴に申し込む前に、押さえておくべき3つのポイント

スピードラーニングの無料試聴CD

10日間の無料試聴期間内で決断してやっておくことはけっこういろいろあります

スピードラーニングに申し込むと、通常大体3~5日ぐらいで届きます。

届いてから10日間の無料の試聴期間があるのですが、10日間はあっという間。支払いの面から見ても、10日の間にやることがけっこうあります。

無料試聴の10日間は、支払方法・継続の可否を決める大切な期間

無料試聴の10日間は、いつでも気軽に無料試聴CDを聞くことができる期間なのですが、継続するか否かを決めなければいけないので、意外と忙しい期間でもあります。

当ブログにも、「10日間がすぎちゃった…(汗)」と、検索で来訪される方がいらっしゃるのですが、いざというときに慌てないように、どんな流れになるのか、事前にチェックしておくのがおすすめですよ。

(すぎちゃってる人は、とにかくお客様窓口に電話して、どうしたらいいか問い合わせてくださいね。ちゃんと対応してもらえますよ)

支払方法は、エスプリラインのポータルサイトに作成された「Myページ」からクレジット払いの手続きをするか、「ご利用明細」に付いている「申込書」を使用します。

Web上から手続きする… エスプリラインのポータルサイト内にあるMyページで設定する

申込書で振込の手続きをする… 初回セットに入っている申込書に必要事項を記入して郵送する

1. 継続するなら、そのままスタート

スピードラーニングは、郵便で口座振込の手続きをすると2~3カ月かかったりすることがあるのですが、初回セットの入金がまだでも、基本的に「受講継続」の形で取り扱ってくれます。

サポートに確認したところ、引き落としが始まっていなくても聞き流しを始めていてもOKで、この間、何かわからないことが出てきたら、もちろんサポートに質問してもいいそうです。

自動的に翌月以降、毎月1巻ずつ届けてもらえるので、「ご利用明細」に書かれた入金期限までに振込口座にお金を入れておけばOK。特に他に気にすることはありません。

お届けには、複数巻まとめて届けてもらうお得な方法もあるので、「『スピードラーニング』お支払いに関するご案内」を見ながらじっくり検討して、後から支払コースを変更することも可能です。

2. 返品するなら無料試聴の10日間のうちに決定

無料試聴期間を「ご利用明細」で確認したら、一応、返品する際の電話窓口も確認しておくのがおすすめです。

受講しない場合は、無料試聴期間内にセットに入っている有料教材を返品しなくてはいけないからです。

初回セットの中に入っている、1枚のペラッとした紙に大きく書いてあるのですぐわかりますよ。

エスプリラインから指定された宅配業者が希望日に取りに来てくれるので、その日に荷物を渡せばOK。電話連絡以外、特にこちらから手続きをすることはありません。

ただ、返品の条件として、有料教材(1巻、2巻)は未開封でなければいけないので、この点は要注意です。

この点、お届けの箱も無料試聴CDと有料教材は分離した構成になっているので、うっかり開封してしまわないように配慮されています。

3. 初回セットだけでいいかも… という場合も、無料試聴期間中に決定

スピードラーニングは毎月1回、1巻のお届けが基本ですが、途中で受講の休止・停止や再開の申し出はいつでもOKとなっています。

でも配送の手配があるので、毎月届く教材が到着して10日以内に、「お客様サービスセンター」へ電話で連絡する必要があります。

つまり、3巻以降をストップするには、初回セットが届いてすぐの10日間。試聴期間中に連絡しなければいけないんですね。

受講状態も「受講停止」の扱いになるので、サポート対象外となってしまうので、いつまでならどのサービスを受けることができるのか、お客様サポートで確認するのがおすすめ。

お客様サービスセンターへ連絡する際は、「ご利用明細」に書かれている「お客様番号」があれば手続きもスムーズです。

スピードラーニングの始め方

英語の聞き流しって何をしているの?

リストマーク
把握できるレベルの英語を聞いて、英語の音に慣れていく英語習得方法です。昔からあるリスニングの練習の一つで、映画やTVドラマをじっくり聞いたり、一日中聞きっぱなしたりする方法があります。

スピードラーニングの始め方

PAGETOP
Copyright © 英語de学ぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.