ニュースと話題

鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんの名前に隠れる、青い彼岸花につながるヒント

宇髄さんの名前「天元」につながる早良親王の事件は、次の世代の政変にも影響があって、ここにも「鬼滅の刃」に関する物語のヒントの鍵があるようです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんの名前に隠れる、鬼舞辻無惨につながるヒント

宇髄さんの名前「天元」は、北極星につながる鍵になっているようです。菅原道真と北極星の組み合わせには、鬼舞辻無惨につながるヒントが隠れているようです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

「BLEACH」の井上さんが教えてくれる、妓夫太郎の名前の由来

「BLEACH」の斑目一角と同じように、井上織姫の名前にも「鬼滅の刃」の物語に関わるヒントが隠れているようです。織姫のヒントから、妓夫太郎の名前の意味とセリフの秘密を考察してみました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

斑目一角の「角」が教えてくれる、ミツアナグマが示すもの

「BLEACH」の斑目一角のセリフと玄弥のセリフが似ているのは、斑目一角の名前に「鬼滅の刃」のヒントが重ねられているからなのかもしれません。この記事では、「角」の文字を考察しています。
鬼滅の刃から日本文化を考える

「BLEACH」の斑目一角が教えてくれる、刀鍛冶の里の秘密

伊勢平氏と関わりの深い熊野権現は、星と勾玉につながりがあるようです。「鬼滅の刃」には三種の神器のイメージが織り込まれているようで、これは刀鍛冶の里に重なる神話の鍵になっているようです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

堕姫とミツアナグマで解き明かす零余子の秘密

堕姫の帯の模様と、伊之助と同じだというミツアナグマは、同じものを指している鍵なのかも。無限列車のイメージのあった射楯兵主神社の三ツ山大祭とあわせて考えると、下弦の鬼、零余子につながっていきそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんが「祭りの神」を名乗るのは、菅原道真の怨霊に理由がある?

宇髄さんの祭りの神、嘘がつけなくて不意打ちができない炭治郎、その理由は天神さまにあるのかも。菅原道真公の怨霊伝説から考察してみました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

植物学者・青葉が教えてくれる、宇髄さんの爪と錆兎の名前

「鬼滅の刃」の終盤に登場した伊之助の子孫・青葉には、炭治郎や宇髄さんのヒントが隠れていそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

生き残った柱は、なぜ2人なの? 陰陽五行から考えてみた

この記事では、生き残った柱がなぜ水柱と風柱だったのか、陰陽五行から考察してみました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

キメツ学園で妓夫太郎たちの名前は、なぜ謝花? 宇治の怨霊が示すもの

千寿郎くんのイメージと重なる平等院周辺には怨霊につながる手掛かりがあります。キメツ学園!の妓夫太郎・梅兄妹の名前もヒントになっていそうですよ。
鬼滅の刃から日本文化を考える

「鬼滅の刃」はジョジョのパクリ?そのヒミツは謎解きにあるかも

「鬼滅の刃」の遊郭編は、平安時代の怨霊伝説が織り込まれているようです。平等院の宇治周辺の地図からも辿れるのですが、「似ている」と言われている漫画からも辿ることができそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

鬼滅の刃に源氏物語と枕草子が重なる理由

宇髄さんの左目の化粧に重なる隅田川のイメージを辿っていくと、一条天皇にたどり着きます。一条天皇もまた鬼滅の刃に関わる鍵が隠れているみたいですよ。
源氏物語・枕草子と鬼滅の刃

宇髄さんの目の化粧が示す、物語を読み解くもう一つのヒント

宇随さんの目の化粧に重なる徳川吉宗のイメージが、重要なキーワードにつながっていそうです。
源氏物語・枕草子と鬼滅の刃

どうして宇髄さんはアオイちゃんのお尻を叩くのか?

宇髄さんがアオイちゃんのお尻を叩いたのはなぜなのか、もしかすると山の神が関わる古い習俗を指しているのかもしれません。
鬼滅の刃から日本文化を考える

遊郭編で宇髄さんがアオイちゃんを攫った理由

宇髄さんがアオイちゃんを攫うのはなぜなのか、有名な古典の場面へ繋ぐヒントになっているのかもしれません。下弦の鬼の名前も拾いつつ考察してみました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

煉獄さんの趣味が教えてくれる「鬼滅の刃」の鬼のモデル

煉獄さんの趣味の一つ「能」と重なる場所が、隅田川の上流にあります。ここには「鬼滅の刃」の鬼や宇髄さんにつながるヒントが隠れていそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんの左目の化粧につながる、煉獄さんの3つの趣味

宇髄さんの左目に施されている化粧は、歴史的大火災「明暦の大火」につながっていきそうです。そこには、煉獄さんの趣味も重なってきそうですよ。
鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんの「神」発言は、仏教の歴史に理由あり?

興聖寺には炭治郎だけなく、善逸や伊之助のイメージもあります。つなげていくと、宇髄さんの「俺は神だ!」発言にもつながっていきそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

興聖寺につながる、炭治郎の目の色が赤みがかっているわけ

宇治は「鬼滅の刃」に重なる伝説がいくつも見つかります。興聖寺には炭治郎の目にかかわるヒントが隠れていそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

カナヲと宇髄さんが教えてくれる、遊郭に潜む鬼の秘密

平等院の鎮守社「縣神社」にはちょっと変わったお祭りがあって、栗花落カナヲにも関連が出てきそうです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました