ニュースと話題

日本文化を考える・鬼滅の刃考察

考察・炭治郎と禰豆子が太陽を克服したのは、赫灼の子だったから?

赤みがかった髪と、赤みがかった瞳を持つ炭治郎のことを、刀鍛冶の鋼鐵塚さんは「赫灼の子」と呼びます。修験道の神様にヒントが隠れていそうです。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

鬼滅の刃、痣者の考察 物語の鍵は月が握ってる?

鬼滅の刃で大きな謎とされている痣ですが、原作では月にも痣のような模様が描かれる時があるのをご存知ですか? 痣者と月は深い関わりがありそうです。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

「鬼滅の刃」の日輪刀は、どうして「日輪」なの?

日輪刀の名前には、どうして「日輪」が使われているのでしょう? 漢字の意味や言葉の意味、そしてファンブックに書かれていたヒントを参考に考えてみました。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

鱗滝さんの厄除のお面は、なぜキツネなの?

鬼滅の刃の「炭治郎日記・後編」に出てくる狐面にはどんな意味があるのか、狐が眷属を務めているお稲荷さんの周辺を探ってみました。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

炭治郎の大岩斬り、なぜ注連縄が張ってあるの?

鬼滅の刃の「炭治郎日記・前編」に出てくる大岩を斬る場面にどんな意味があるのか、大岩に掛かっている注連縄を手掛かりに考えてみました。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

禰豆子の口枷に使う竹は、歌舞伎にヒントあり?

禰豆子がつけている竹の口枷は、どうして竹でできているんでしょう? 歌舞伎からヒントを探してみました。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

日輪刀は病魔退散の「赤」を利用した祈りの刃

鬼滅の刃といえば日輪刀ですが、陰陽五行から見ても意外としっかりとした設定があるみたいです。調べてみました。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

伊之助は羽織を着ないの? その服装にはどんな意味がある?

炭治郎と同期の伊之助の出で立ちについて調べてみました。荒れ山育ちの伊之助ならでは、山の文化を色濃く表す設定になっていて、重要な鍵へつながる象徴にもなっているようです。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

善逸の羽織の三角模様には、どんな意味がある?

炭治郎と同期の善逸が着ている羽織の格子柄について調べてみました。善逸の場合も、模様や色合いが善逸にぴったりのものが選ばれているようです。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

炭治郎の羽織の市松模様には、どんな意味がある?

鬼滅の刃の主人公、炭治郎が着ている羽織の格子柄について調べてみました。模様はもちろん、色合いも炭治郎にぴったりのものが選ばれているみたいです。
日本の文化・外国の文化

どうして? 鬼滅の刃が大正時代を舞台にしているわけ

鬼滅の刃が舞台となっている大正時代、その少し前に、日本の組織には大きな変化がありました。
日本の文化・外国の文化

8月3日はNational Watermelon Day

最近お気に入りで時々覗くQVC USのツイートで、変わった記念日があることを知りました。いつ、誰が決めたのか誰も知らない記念日らしいです。
日本の文化・外国の文化

冬に出すあれは、Gas stoveじゃなくてGas heater

インスタグラムのハッシュタグは、英単語を覚えるのにちょっといいかもしれません。冬に出すいつものやつは、「Gas heater」というのだと早速覚えることができました(汗)
ニュースと話題

デジタル版スピードラーニングってどう? CD版とメリット・デメリットを比較してみた

昨年くらいからサービスが始まった「ダッシュボード」(WEBアプリ)は、最近登場したスピードラーニングデジタルの機能と同じみたいですよ。ダッシュボードの「設定」に、デジタル版に乗り換えることができるボタンが表示されているのを見つけたので、違いをちょっと調べてみました。
日本の文化・外国の文化

やっと気が付きました、Twitterの「○○だん!」はdoneだったのね…

ツイッターなどで「○○だん!」というのは時々見かけてたんだけど、意味はわからずスルーしてました。意味のある言葉だと気がついたのは、やっぱりディクテーション効果!?(汗)
日本の文化・外国の文化

デビーの疑問、「どうして日本人は麺を食べる時に音をたてるの!?」に答える

スピードラーニング第4巻は「文化の違い」がテーマです。その中に、音をたてて麺類を食べる話題が出てくるのですが… どうして日本人は麺類を食べる時に音をたてるんでしょうね。ちょっと考察してみました。
ニュースと話題

「リッスントーク」と「スピークナチュラル」ってどう違うの?

リッスントークとスピークナチュラル、とてもよく似た英語教材ですが、似ている理由がありました。でも、大きな違いがあるようです。
ニュースと話題

リッスントークってどんな教材?スピードラーニングと比較してみた

リッスントークは、受信型の技能「聞く」と発信型の技能「話す」ことにフォーカスを当てた英語を話したい人のための英語教材です。どんなことをする教材なのか、ブライトエッグスさんにお話を聞くことができたので、特長をスピードラーニングと比較してみました。
日本の文化・外国の文化

ダッシュボードでエスプリクラブを読もう!江戸文化おそばの歴史

スピードラーニングのダッシュボードでは、教材と一緒に届けられる会報誌「エスプリクラブ」をPDFファイルで読むことができます。音声データもあるので、エスプリクラブに掲載されている英語表現の発音を聞くこともできるんですよ。この記事では、No.41の年越しそばについてプラスアルファの情報をご紹介。
日本の文化・外国の文化

新しい着任先で、英語で挨拶するときに注意すべきポイント

新年度がスタートする4月は、新しい職場で英語で挨拶するという人も多いのではないでしょうか? このページでは、挨拶する際の注意点を簡単にまとめてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました