コーヒーとクッキーのイメージ

テレビ、パソコン、スマホ、タブレットとマルチデバイスに対応した動画配信でリスニング

英語の上達のためには、いろんな英語に触れるのがいちばん。ということで、「洋画や海外ドラマを視聴する」という勉強方法があります。

でもDVDを購入したり、レンタルで借りてきたりする必要があったので、忙しい人にはちょっと面倒でした。

この点、動画配信サービスならマルチデバイスに対応しているので、パソコン、スマホ、テレビなど、好きなデバイスでドラマや洋画を楽しむことができます。

いろんな場所でちょっとずつ視聴したいという人は動画配信を活用するのがおすすめですよ。

管理人もサンダーバードをテレビで見るのが楽しかったので、動画配信U-NEXTを試してみました。

現在、無料試聴期間が設定されています

テレビCMでも見かける「Hulu」(フールー)や「U-NEXT」(ユーネクスト)など、現在、動画配信サービスはたくさん登場していて迷ってしまいますが、一定期間であれば無料で使い勝手を試してみることができる無料試聴期間が設定されています。

U-NEXTの場合、16日間のトライアル期間があり、16日のトライアル期間内に解約した場合、一切料金がかからないという説明が書かれていたので(汗)試してみることにしました。

これ、ちょっとうれしいですよね。

ちなみに、Huluは国内・海外ドラマが豊富ですが、U-NEXTは映画が充実しているようです。

月々の料金はいくらぐらい?

U-NEXTの月々視聴料金は1,990円(税別)/月となっています。

Huluの933円(税別)/月に比べると少しお高い気がしますが、Huluは見放題専門なのに対し、U-NEXTは見放題+有料で新作動画も見ることができる(PPV)+ポイントOKというスタイルになっています。

毎月1,000円分のポイント(有効期限は発行日から45日間)の配布があるので、ポイントを使って視聴をしていれば、実質990円くらいになるというわけですね。

注目ポイントは無料のファミリーアカウントが設定できる点で、最大4人まで同時視聴することが可能となっています。家族で利用したい人はU-NEXTが使い勝手がよさそうですよ。

家族アカウントは以下の2点を設定することができます。

・支払い → ポイントを使用、不足額はクレジットカード払い/ポイントの使用に限る
・ペアレンタルロック →アダルトロック /R20ロック/R18ロック/フルロック

原則、成人向けコンテンツの試聴はできないようになっているファミリーアカウントですが、R20やR18など、残虐なシーンや暴力シーンも制限できる細やかな設定があるのはうれしいポイントです。

※それぞれのアカウントで同時視聴が可能ですが、同一作品の同時視聴は不可となっている点は要注意です

パソコンとYOGA TABLET8で試聴してみました

無料試聴するには、お客様情報を登録します。(名前、生年月日、電話番号、メールアドレスなど)。

ちょっと面倒臭い点は、試聴期間でもクレジットカードの登録が必要となっているところ。

でも、これは本人認証の必要があることと、年齢認証が必要な作品視聴もあるためということなので仕方ないですよね。

パソコン視聴の場合

管理人の環境は、OSはVistaでブラウザはFirefoxを使っているのですが、パソコンで動画視聴する場合、Microsoftの「Silverlight」をインストールする必要がありました。

動画やアニメーションを使ったWeb コンテンツなどを動かすための Web ブラウザー用のプラグインですね。

特に何も考えてなくても、「動画を再生する」ボタンをクリックすれば、必要があればプラグインが必要な旨が表示されます。

ただ、インストール後はブラウザの再起動が必要なので、もう一度ログインしないといけなかったのがちょっと面倒臭いかも。

これを乗り越えれば問題なく視聴することができるんだけど、試聴のためのちょっとした試練ですね。←大げさ

タブレット視聴の場合

スマホ・タブレットの場合、アプリ「U-NEXTプレイヤー」をインストールする必要があります。

U-NEXTは動画以外に電子書籍の利用(雑誌は読み放題)もできるのですが、その場合は「BookPlace for U-NEXTサービス利用規約」に同意する必要があり、さらにアプリ「BookPlace Reader」をインストールする必要があります。

もちろん、それぞれのアプリを起動した時にはユーザーIDとパスワードを入力しなければいけないので、この点がちょっと面倒臭いかも(汗)

でも、インストールすることができれば、パソコンで見た動画が「最近観た作品」として一覧表示されていたり、動画の情報を開いて見ただけの動画も「最近チェックした作品」として一覧表示されているので便利です。

※新しい作品を見たい場合は、上部メニューの丸い地球のマークをタップして、起動したブラウザーからU-NEXTのサイトを見に行かないといけません

でも、端末で再生する場合、「ストリーミング再生」の他に「ダウンロード再生」もあるところが注目ポイント。

名探偵ポワロの第1話「ABC殺人事件」(収録時間:1時間41分1秒)をダウンロードしてみたんですが、10分くらいかかってダウンロードすることができました。

少し時間がかかりますが、動画視聴で外出先での通信費が気になる人はダウンロード再生がおすすめですよ。

出掛ける前にダウンロードしておけば安心です。

英語の勉強として活用するポイント

配信期間が限られているので、いつまでも見ることはできません。気に入った動画を何度も見る… というスタイルではないということみたいですね。

気に入ったものは改めてDVDなどを購入することになるようです。

でも、たくさんの英語に触れる「多聴」ということを考えると、次々新しい動画を見るこのスタイルは意外とぴったりかもしれません。

洋画は吹き替え版がある場合は「吹き替えあり」と書かれてますが、基本字幕となっているみたいです。リスニングに注目するなら字幕であればいいので、この点は問題なしですよね。

ただ、字幕は出しっぱなしです。出したり消したりはできません。これが調節できるとけっこう便利なんですけど、吹き替え版と字幕版もそれぞれの動画を選択して視聴する形になっているので仕方ない部分と言えそう。

「文字に集中してしまって音が聞き取れない」という人は、画面を見ないようにするといいみたいです(汗)

それから、洋画の他に意外とドラマの取り扱いがあるみたいですよ。

海外ドラマ、国内ドラマ、韓流ドラマと大きく分けて3つのカテゴリーがあり、海外ドラマにはさらに洋画ドラマ、台湾ドラマ、中国ドラマの分類があります。

それぞれの語学を勉強したいと思っている人は要チェックです。

ただ、解約時の手続きは少しクセがあるみたいです…。別ページでまとめてみたので、気になる人は以下のページを覗いてみてくださいね。