エスプリラインで、英語手帳2020と日めくりカレンダーを注文してみた

英語手帳2020とカレンダー

「ちょっとずつでもいいから文字を書いてみたいな」と感じる今日このごろ。エスプリラインで「英語手帳2020」と、「これを英語で言えますか? 日めくり」のセットを購入してみました。

ポイントを貯めているので、「本はなるべくコープさんで購入する」と決めていたので、最初はコープさんのネットショップで探してみたんだけど、「これを英語で言えますか?日めくり」の取り扱いは2003年のみで、現在は注文不可。

2000年頭だと楽天ブックスでも取り扱いがあったみたいなのに、現在は取り扱いがないみたいで、カレンダーはショップによってはちょっと手に入れにくい商品なのかな?

「英語手帳」の取り扱いはあったけど、コープさんではお取り寄せだったので、やはりすぐに発送してもらえるエスプリラインで注文することにしました。

でも、大きな本屋さんなら英語手帳も取り扱いがあるみたいだし、楽天ブックスだとMiniバージョンの取り扱いもあるみたいなので、「英語手帳だけ必要」という人でよく使っているショップがあるなら、そちらを覗いてみるのもいいかもしれません。

ちなみに、2つとも買おうと思うと、楽天市場だと少しお安く買えるみたいですが、Yahoo!ショップに比べるとエスプリラインのほうが少しお買い得という感じになるようです。

2019年10月15日に試算(キャンペーンやセールを利用すると、もう少し違うかも)

【エスプリライン】
英語手帳+カレンダー 4,000円+消費税 400円+代引き手数料 350円=4,750円

【コープさんで英語手帳+Yahoo!ショップでカレンダーを購入した場合】
(英語手帳 2,650円+消費税 265円)+(カレンダー 1760円+消費税 176円+送料 400円)=5,251円

【コープさんで英語手帳+楽天市場でカレンダーを購入した場合】
(英語手帳 2,650円+消費税 265円)+(カレンダー 1608円+消費税 161円+送料 400円=4,544円)

配達はスムーズ、台風とともに届きました

台風19号の影響でお天気が悪い

注文したのは10月10日の晩で、「日付指定なし」にしました。

日付指定だと25日くらいだったので、「届くのはそれくらいでもいいかなー、まあいつでもいいやー」なんて思っていたのですが、発送は10月11日、届いたのは翌日のお昼過ぎで、まさに台風19号が近畿地方に最接近しているときでした。えらいタイミングで注文してしまいました(汗)

幸い我が家周辺は雨風もそれほど強くなかったので無事に届いて幸いでしたが(郵便屋さん、ありがとう!)、地域によっては荷物の遅延が発生しているみたいです。

予定を過ぎても教材が届かなかったり、傷んで利用できなくなっていたりした場合は、エスプリラインのお客様サービスセンターまで問い合わせるといいそうです。

英語手帳はけっこうでかい

届いたのは、中に境目が設けられていない、少し前の教材の箱に入っていたので、一瞬、間違えて注文したのかと慌てたのですが(汗)

中を見ると、ちゃんと手帳とカレンダーが入ってました。びっくりした。

英語手帳は2015年くらいから大きなサイズになっているみたいですが、実際に手にとってみると、手帳というより文庫本みたいな印象があります。

名前の「手帳」でイメージしていると、そのでかさにびっくりしますよ。写真では、「超」整理手帳と文庫本と並べてみたんですけど、サイズ感、わかります?

構成は一般的な手帳と同じで、こんな感じ。

・1年間が見渡せるスケジュール表「Year Planner」
・右肩に前月と翌月も並べて見ることができる「Monthly」
・見開き左には1週間、右には方眼のフリースペースになった「Weekly」
・その月の最後には「Done List」

マンスリーには右端にTo Doリストもついています。

ウイークリーには発音記号が併記された単語が1つずつ掲載されていて、フリースペースの下に掲載された「Useful Pharases」では実際に単語を使った例文が掲載されてますよ。

最初の16ページに単語やフレーズを集めた「Words&Phrases」があるので、簡単な文章なら、辞書をいちいちひかなくても作れちゃうかな!? という感じです。

英語で日記をつけるのが日常のことを英語で話せるようになる近道なのだそうで、エスプリラインのメルマガでは「英語手帳に2~3行、その日の出来事や感想を書き込むだけでOK」と説明されていました。

私にもできるかな(ドキドキ)

早速、この年末にかけて、ぼちぼちとチャレンジしてみようと思います。

スピードラーニングに関しては、体験談を多数掲載しているので、よかったら参考にしてくださいね。
⇒スピードラーニング体験レポの記事一覧はこちら

スピードラーニング英語に関する詳細はこちらの記事を参考にしてください。
⇒スピードラーニング英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました