イヤホン

スピードラーニングアプリの機能が復活して、すっかり機嫌を直しています(笑)

スピードラーニング英語を聞き流し初めて、5カ月目のころ(モニター分もプラスすると8カ月くらいでしょうか)は、速く感じるところは速いまま、聞き取りが難しいところは難しいまま…

なんてことを思っていましたが、いやいや、さすがに聞き流し8カ月(モニター分プラスで12カ月)を数えると、なんだか聞こえる実感が出てきました。

何といっても、8月22日にバージョンアップして、アプリの進捗機能が復活しましたからね!

履歴の数字が増える幸せ。これほど喜ばしいことはありません。機能がちゃんと働くか働かないかで、やっぱモチベーションって違いますね。

管理人の聞き流しスタイルはヨーヨー型

6月初旬に4巻が届いて、7月初旬に5巻が届いて、届いた巻を聞き流しつつ、その日の気分で1巻とか2巻に戻ったりしてるんですけど(アバウトともいう)

戻って聞き流すたびに、これまでなんとなくあやふやな印象で聞き流していたのが、しっかりした言葉として聞こえてる気がします。

行きつ戻りつするこの聞き方、自分の聞き取りの変化が自覚できていいですね。

例えば伊藤氏と支払いのことで会話しているホテルのフロントの人のセリフとか、伊藤氏とスティーブが外食に出かけた際のウェイトレスさんのセリフとか。

短めでハキハキしてるせいでしょうか。英語の聞き流しって時間をかけてみるもんです。

ちなみに機長の英語オンリーバージョンは、まだちょっと速すぎてわかりません(汗)

聞いた英語を真似することにチャレンジしてみるものの…

そういえば、2月に参加したビギナーズワークショップで、英語上達のコツとして「聞いた英語を真似する方法」が紹介されていました。これやってみようかなと思ったのですが…。

真似してみたんですけどね、できない。無理。←早っ

でもまあ、上達法の一つとしてビギナー向けのワークショップで紹介されていたんだから、大事な練習なんですよね、きっと。

できるようになったら、また違うのかもしれません。

とりあえず、聞き流しとは違う練習なので、改めて専用のカテゴリーを作って、進捗があったらそちらに記事を書いてみようと思います。

今のところ、ほぼ聞き流しで過ごす毎日です。

後で知ったんですけど、リスニング力の伸び方って特徴があるらしいですよ。こちらの記事もどうぞ。

このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます