英語の聞き流しでスピードラーニングに挑戦中
新着記事

スピードラーニング英語 実際に申し込んだときの流れ

2013年12月28日にスピードラーニングに申し込みしてみました。基本的にスピードラーニングの申し込みにお休みはないようですが、年末年始の発送にはお休みがあるようです。その他、申し込み時のいろいろをメモした記事を一覧にしています。

スピードラーニングの引き落とし日はハガキでお知らせが届く

スピードラーニングの引き落としは、ちょっと時間があくので、心配になっちゃいますよね。うちの場合、スピードラーニング英語初回セット、スピードラーニング英語第3巻、スピードラーニング・ビジネスと申し込んだので(汗)早めにお客様サービスセンターに問い合わせていたので準備できたんですが、簡単に流れをご紹介。

スピードラーニング第3巻

スピードラーニング英語の第3巻はポストの中に届けられる

支払い手続きに申込書の郵送を選んだために手続きに時間がかかってまいたが、スピードラーニング第3巻が無事に届きました♪ 1、2巻は初回セットとして届けられるので、コースとして初めてのお届けです。その引き落としが初回セットなどと同時となったので、どんな感じで手続きが進むのか簡単にまとめてみました。

第3巻の中身

引き落とし開始までのサポートは? エスプリラインの相談窓口に聞いてみた

スピードラーニングに申し込みする際、手続き上、引き落とし開始まで時間がかかってしまった管理人。その間のサービスに関してわからないことがあったのでお客様ダイヤルに問い合わせてみました。

電話

聞き流しを始める前にすること 届いた教材をチェックする

スピードラーニング英語の試聴期間は10日間。あっという間に過ぎてしまいます。期間中にやっておきたいことをまとめてみました。このページでは、意外と抜けやすい教材のチェックについてです。

スピードラーニング第1巻

スピードラーニングの支払いは、申込書を利用するとちょっと大変

スピードラーニング英語の支払方法についてまとめてみました。申込書を郵送する場合、クレジットカード支払い、預金口座引き落とし、ゆうちょ引き落としと3種類ありますが、管理人はゆうちょ引き落としで手続きしてみました。が、これがちょっと大変だったのです(汗)

支払方法を説明しているパンフ

ちょっとびっくり、スピードラーニング到着5日目に電話がかかってきた

スピードラーニング英語を取り寄せた管理人ですが、サービスの説明ということでエスプリラインから電話がかかってきました。この電話、勧誘とは少し違うみたいですよ。

電話

お試し期間中にチェックしておきたい聞き流しのポイント

スピードラーニング英語のお試し期間は10日間。長いようで意外と短いものです。この期間は、聞き流しに効果があるかどうか見るよりも、もっと大切なチェックポイントがあります。

時計

10日間のお試し期間中に目を通しておきたい資料3つ

スピードラーニングに申し込んで初回セットが届いてから、10日間の試聴期間があります。1週間よりは長いですが、意外と短いもの。いくつかある無料の資料の中から、期間中に必ず目を通しておいた方がいい物をご紹介します。

パンフレット「Welcome to English」

どっちにする?「スピードラーニング英語」と「スピードラーニング・ビジネス」

「スピードラーニング・ビジネス」の発売が始まりました。でも、「スピードラーニング英語」にもオフィスのシーンが描かれた巻があるのです。どちらを選べばいいの?ってことで悩んでいたら、ちょっとお得な情報を見つけたので、購入計画に追加案を考えてみました。

大阪・梅田

意外と重要かも!? 無料試聴をスムーズにする箱の開け方

スピードラーニング英語は「初回セット」と言って試聴CDの他に、有料教材の1巻、2巻がセットになって届けられます。有料と無料のものが一緒に入っているわけですが、ちゃんと工夫がしてありましたよ。開けるとどんな感じに入っているのか、簡単にご紹介します。

有料教材の1巻と2巻

スピードラーニング到着 最初にチェックする書類は「ご利用明細」

スピードラーニング英語の初回セットが届いたとき、いちばん最初にチェックしたい書類があります。それはどんな書類なのか? 届いた様子の写真を交えてご紹介。

大事な書類、明細書

「スピードラーニング英語」と「スピードラーニング・ビジネス」を試してみることにした

新年の計画は元旦から… ということで、1月はスピードラーニングに取り組んでみようと決心した管理人です。英語とビジネスはどう違うの? ということで、いっそのこと両方取り寄せてみることにしました。もちろん、10日間の無料試聴期間をあてにしています(笑)

おせち

新年からスピードラーングを始めるには、いつ申し込む?ってことでやってみた

新年の計画は元旦から… ということで、1月はスピードラーニングに取り組んでみようと決心した管理人です。1月からスムーズに始められるよう、ちょっと早めに前年から申し込んでみました。試しに、ぎりぎりに。

船

最近の投稿