お天気の話題で英文を作る1週間

参考書

ちょっとまとめるのが遅くなったけど、10月21日~10月27日の1週間。1日1文くらいのペースで書いた英文をまとめてみました。

まだまだボキャブラリーがいまいちなので、お天気の話題が続きます!

Windy:風の強い日

It’s been windy all day.
風の強い一日でした。

台風20号が近づいていたためか、ドアの開け締めがいつもより重く感じるほど近畿地方は風の強い一日でした。

夕方には温帯低気圧に変わったのですが、激しい雨が予想されるとのことで、ニュースでも注意が促されていました。

Rainbow appeared:虹が現れた日

Today was the Enthronement Ceremony.
It was raining in the morning, but the rain stopped and a rainbow appeared.

今日は、即位礼正殿の儀が行われた一日でした。
朝は雨が降ってましたが、雨がやみ、虹が現れました。

台風20号から変わった温帯低気圧が各地に大雨を降らせながら、北上していったのですが、即位礼正殿の儀が行われていた東京では、儀式の途中で雨がやみ、虹が現れたそうで、ツイッターで話題になってました。

Sunny:晴れた日

It’s sunny today.
I dry futon outside.

今日は一日晴れでした。
外でお布団を干しました。

「英語手帳」には、「布団を干す=air(aired)out the futon」と紹介されていたんだけど、「ImTranslator」というChromの翻訳アプリにかけてみると、へんてこな翻訳を返してきたので、dryにしてみました。

でもよく見ると、Googleは「布団を空にする」なんて言ってるけど、Microsoftは「布団を外に出す」とちゃんと理解してくれてるんですね。

aired out the futonでよかったのか…。

Sleepy:眠い一日

It’s been raining all day.
I’m feeling sleepy today.

雨降りの一日でした。
今日は一日眠かった。

次の日は一転、雨の一日。低気圧が通過しているせいか、眠い眠い一日でした。午後からちょっと昼寝しちゃいましたよ(汗)

Potato soup:ポテトスープ

I cooked potato soup.
ポテトスープを作りました。

増税前セールで購入したフードプロセッサー「あじのさと」を使いこなそうと、ジャガイモのポタージュスープにチャレンジして大成功 🙌

うれしいので英文にしてみたかったんだけど、ネットで調べてみると、ポタージュはフランス語でスープのことだから、「ポタージュスープ」だと「スープスープ」になってしまうらしい。

じゃあどうすりゃいいのよってとこを説明してるページが見当たらなかったので、少しさまよってしまいましたが(汗)

画像検索してみると、管理人が「ポタージュスープ」でイメージしているものは、単純に「potato soup」でいいみたいですよ。

しかも、ジャガイモのみできれいにすりつぶしてるだけじゃなくて、カットしたジャガイモが入っていたり、ベーコンっぽいものが入っていたり、けっこう具だくさんです。

ちょっとびっくりしたけど、具沢山の「potato soup」も作ってみたいなぁ。

あくまでも管理人のイメージは「ポタージュスープ」なんですけどね。

Haircut:散髪

I went to a haircut.
散髪に行ってきました。

さっぱりしました(笑)

chilly:肌寒い一日

It was chilly today.
I cooked Oden for lunch.

10月も比較的気温の高い日が続くという長期予報がありましたけど、さすがに11月も近くなってくると朝晩だけでなく、昼でも肌寒く感じる日が出てきました。

仕舞い込んでいたスロークッカーを引っ張り出して、おでんを作ってみましたよ。

これから寒くなってくると、こんなあたたかいメニューが増えていくのかな。

Have a nice week ahead!
この先も素敵な1週間でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました