英語手帳2020 形容詞で「新しい習慣の作り方」を考える massive, minor, poor

no -mage

4月20日~4月26日の1週間。1日1文くらいのペースで書いた英文をまとめてみました。

4月のテーマは”How to make a new habit”(新しい習慣の作り方)。今週の品詞は”ADJECTIVES”(形容詞)です。

最近、ツイッターなどで「みんな、どんなふうに言うのかな」と検索する知恵がついたので、言い回しの仕方が少しだけ増えた気がします。

massive:大きい

The topic created a massive trend.
その話題は大規模なトレンドを生み出しました。

#英語手帳 4月20日は”massive”でした。

ツイッターで”a massive trend”と使っている人を見かけたので、参考にしてみました。ロングマン辞書では”The massive trend, from 1965 to 1980”みたいな感じで使われていました。

ネットで調べてみると、”a huge trend”という言い方もあって、”a huge trend in 2020”みたいに使うみたいですよ。

created 生み出した

minor:小さい

10199 Chariklo is a minor planet with two planetary rings.
カリクローは2つの環を持った小惑星です。

#英語手帳 4月21日は”minor”でした。

辞書で調べると、”a minor planet”で「小惑星」と説明されていたので、これはもう小惑星で考えないとですよね(笑)

ちなみにカリクローは、土星と天王星の間の軌道で太陽を回る小惑星で、小惑星にも環を持っているものがあるということが、カリクローで初めて確認されました。

planetary ring 惑星環、土星など惑星が持っている環

poor:つまらない

I have a poor memory, so I will remember it repeatedly.
記憶力が悪いので、繰り返し覚えます。

#英語手帳 4月22日は”poor”でした。うちの辞書には例文がなかったけど(!)poorを使って謙遜する言い方があるそうですね。

ツイートしたときは”so I will memory it repeatedly.”にしてたんだけど、memoryは名詞なので(汗)動詞の”remember”に変えました。

a poor memory 記憶力が悪い

intrinsic:本質的な

We need to understand that things have intrinsic value.
物事には本質的な価値があることを理解する必要があります。

#英語手帳 4月23日は”intrinsic”でした。本質的ってずいぶん難しそうだけど、マーケティングや株でも使われているのを発見。文章にしてみました。

マーケティングの場合、物の本質的価値を忘れてしまうと、なんのためにそれをやっているのかがわからなくなったり、正しく伝えることができなくなるそうです。

intrinsic value 本質的な価値

satisfying:満足な

I want to find a satisfying job.
やりがいのある仕事を見つけたい。

#英語手帳 4月24日は”satisfying”でした。検索してたどり着いた英語関係のブログに、他人を満足させるものが”satisfying”だと解説してるものがあったんだけど、なんか変ですね(汗)

ロングマン英英辞書には、「特にあなたが望むものを手に入れているので、満足して幸せに感じる」と解説されているみたいなんだけど。

ちゃんと辞書を見たほうがいい案件かな、これ(汗)

a satisfying job 満足のいく仕事

motivating:動機づける

Thank you for motivating me.
やる気を起こしてくれてありがとう。

#英語手帳 4月25日は”motivating”でした。辞書には例文がなく、Web上にもピンとくる例文がなく…(涙)

ってことで、ツイッターを探したら、こんな感じの文章をつぶやいている人を見かけたのでした。なんか、かっこいいわー。

この他、”Thank you for inspiring and motivating me”っていうのもありました。

Thank you for ~をありがとう

specific:詳細な

Please get down to specifics.
詳細を確認してください。

#英語手帳 4月26日は”specific”でした。Pleaseって便利な言葉ですね(笑)

get down to specifics 詳細に触れる、詳細を説明する

Have a nice week ahead!
この先も素敵な1週間でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました