英語手帳 名詞で考える「人生の新章」 stage, danger, insight, etc

no -mage

4月5日~4月11日の1週間。1日1文くらいのペースで書いた英文をまとめてみました。

4月からのテーマは”A new chapter of life”(人生の新章)で、この週の品詞は”NOUNS/NOUN PHRASES”(名詞/名詞句)になります。

stage:ステージ

Mt. Atago in Tokyo is the stage of the famous interview that decided the bloodless surrender of Edo Castle.
東京の愛宕神社は、江戸城の無血開城を決めた有名な対談の舞台です。

#英語手帳 4月5日は”stage”でした。辞書に”the stage of a famous battle”というのがあったので、参考にしてみました 。

鬼滅の刃12巻101話で、甘露寺さんが「宮さん 宮さん」を歌ってて、愛宕神社のキーワードに気が付かなかったときは、「なんでこんな所で、この歌を?」と不思議だったんだけど、東京の愛宕神社がある愛宕山は、勝海舟と西郷隆盛が江戸城無血開城を交渉したと伝わる場所だったんですね。

幕末の頃は愛宕山山頂から江戸市中を見渡すことができたみたい。

甘露寺さんが最初に歌うのは温泉へつながる石段だったので、この石段を「出世の石段」に見立てているのかな?

the bloodless surrender of Edo Castle. 江戸城の無血開城

danger:危険

Kasugai Crows seem to be swallowing a wisteria scent bag to protect against danger.
鎹鴉は危険から身を守るために、藤の花の香り袋を飲み込んでいるようです。

#英語手帳 4月6日は”danger”でした。

鬼滅の刃に出てくる鎹鴉って、4巻27話で藤の花の香り袋を吐き出すシーンが出てくるんだけど、やっぱり鬼避けで喉袋に飲み込んでるのかな? ということで英文にしてみました。

Kasugai Crows 鎹鴉
a wisteria scent bag 藤の花の香り袋

insight:洞察力

Kagaya Ubuyashiki is a man of insight.
産屋敷耀哉は洞察力のある人です。

#英語手帳 4月7日は”insight”でした。辞書に”a man of insight”という例文があったので、其のまんま真似してみました。

洞察力って、「物事を観察して、其の本質や奥底にあるものを見抜くこととか、見通すこと」らしいので、お館様のことでいいですよね…。

a man of insight 洞察力のある人

generation:世代

I sometimes feel a generation gap when I read online discussions of Damon Slayer.
ネットで鬼滅の刃の話題を読んでいると、ジェネレーションギャップを感じることがあります。

#英語手帳 4月8日は”generation”でした。有子山さんが”generation gap”を使っていたので、早速真似してみる。

雷が鳴ったり、悪いことがあったりしたら、「くわばら、くわばら」って言いますよね? この前もツイッターでも言ってる人、見た気がするんだけど…。(注:微妙に違いました 汗)

generation gap ジェネレーションギャップ、世代のズレ

reconciliation:和解

Genya was seeking reconciliation with his brother Sanemi.
玄弥は兄の実弥との和解を求めていた。

#英語手帳 4月9日は”reconciliation”でした。

有子山さんのツイートを参考にして、“reconciliation between people and demons”とか考えてみたんですけど…。

ロングマン辞書を見ると、”quarrelling”(喧嘩、口争い)と説明されてるので、人を食う鬼レベルで使う言葉じゃないかな(汗)ということで、不死川兄弟で考えてみました。

seek ~を求める

courage:勇気

There are inspirational words of courage in the Demon Slayer.
鬼滅の刃には勇気をくれる言葉があります。

#英語手帳 4月10日は”courage”でした。勇気といえば、鬼滅の刃ですよねっ(笑)

ネットで検索すると、”Inspirational words of courage”という使い方を見つけたので使ってみました。

“inspirational speech”とか”inspirational movies”みたいに使うらしい。

Inspirational 感銘を与える、感動・刺激を与える

vision:ビジョン

Muzan Kibutsuji has a vision to oppose the sun.
鬼舞辻無惨は、太陽に対抗するビジョンを持っています。

#英語手帳 4月11日は”vision”でした。無残様の太陽克服計画は「将来の構想」になるかなーってことで考えてみました。

ファンブックを読んで、少し感心したんですけど、全部、猗窩座にお任せってわけじゃなかったんですね。

oppose ~に反対する、反抗する

Have a nice week ahead!
この先も素敵な1週間でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました