料理に使う名詞で文章を考える ~白身、黄身、香辛料~

コープさんのマヨネーズ

2月17日~2月23日の1週間。1日1文くらいのペースで書いた英文をまとめてみました。

2月のテーマは”The joy of cooking”(料理の楽しみ)。今週の品詞は”NOUNS/NOUN PHRASES”(名詞/名詞句)です。

liquid:液体

I used to wash my face with liquid soap until recently, but now I use bar soap.
最近まで液体石鹸で顔を洗っていましたが、現在は固体石鹸を使っています。

ロングマン現代英英辞典によると、液体石鹸は”liquid soap”になるそうですよ。

じゃあ、固形石鹸は”solid soap”かと思ったら、日本で使ってるようなサイズはもっと大きな棒状の石鹸を切り分けて作るので、”bar soap”というものになるようです。

展示会で拝見したことがあるのですが、こんな感じですね。

ただ、ネットショップでは”solid soap bar”とか”tablet of solid soap”と書かれていたので、”solid soap”でも通じないこともないのかな? 「”bar”が抜けてるよ」って言われるかもしれませんが。

ともあれ、石鹸の種類は、でっかい棒状か液体かで覚えておくといいみたいです。

liquid soap 液体石鹸
bar soap 固形石鹸
used to (過去に)~したものだった、~するのが習慣だった
until recently 最近まで

steam:蒸気

Steam cooking doesn’t miss water-soluble nutrition.
スチーム調理は水溶性の栄養を逃しません。

スチームといえば、テレビショッピングのQVCにもよく登場するスチーム調理ですよね。注目ポイントを英語で表現してみました。

water-soluble nutrition 水溶性の栄養
miss 失う、なくなる(lose)

piece:ひとつ

To clean up broken glass, take a piece of bread and press it over the tiny shards.
割れたガラスを片付けるには、パンを一切れ取り、小さな破片の上に押し付けます。

いや、そういうとこでパン使っちゃうの!? とびっくりですが、使うみたいですよ。一応、手を保護するために、手袋をはめて行うようです。

How to clean up broken glass safely with bread

こちらの動画は手袋もびっくりで、ちょうど指輪がありそうな位置に、キラキラビジューを付けてるみたいです。こういうお洒落心は、日本ではちょっと見かけない発想ですよね(汗)

clean up 片付ける、掃除する
a piece of bread 一切れのパン

egg white:白身

I was surprised to find an egg white omelet on english tweets.
英語のツイートで卵白のオムレツを見つけて驚きました。

特にお菓子作りをすることもないので、白身と黄身に分けることなんてそうそうない我が家。白身だけで英語圏の人は何をしているんだろうとTwitterで検索してみると、なんと「白身のオムレツ」(egg white omelet)のことを話題にしている人がいてびっくり。

高タンパク、低カロリー、低脂肪ってことで、泡立ててオムレツにするのが人気らしいですよ。

残りの黄身はどうするの…?(汗)

be surprise 驚く、びっくりする

yolk:黄身

Co-op’s mayonnaise is yolk type.
生協のマヨネーズは卵黄タイプです。

コープさんのマヨネーズには、野菜とともに大きな卵の黄身のイラストが描かれています。「卵黄タイプ」と書かれているのでわかりそうなものですが、「マヨネーズは卵でできてるのは当たり前」と思っている管理人はちゃんとした意味がわかっていませんでした(汗)

今回、改めて調べてわかったのは、マヨネーズには「全卵タイプ」と「卵黄タイプ」の2種類があるそうです。

今日のワードで「卵黄タイプのマヨネーズである」ということがわかったので、これからはしっかりコクを味わいながらいただこうと思います。

Mayonnaise マヨネーズ

condiment:香辛料

A condiment called “sanbaizu” goes well with seafood.
「三杯酢」と呼ばれる調味料は魚介類によく合います。

うちの辞書では、「こしょう、からし、ソースのような、ピリッとする薬味・調味料」と書かれていたけれど、ネットで調べると、海外の手術後の食事の説明で”condiments”として”Salt, Sugar, Sugar substitute, Honey”などが並んでいるそう。

ピリッとしなくてもcondimentsになるようです。

go well with 似合う、マッチする

portion:一人前

As my father gets older, his portion size are getting smaller.
父は年をとるにつれて、食事の量が少なくなっています。

「一人前」というと、最近気になっているのは、sumi父の食事量。あまり動かないこともあって、食べる量が少ないのです(汗)

食べないとロコモ(ロコモティブシンドローム:立つ、歩くといった移動機能が低下した状態のこと)の問題が心配になりますが、こうした場合、無理にご飯にこだわらず、おかずの種類を増やすといいのだとか。

英語圏のTwitterを覗いてみると、”reduce my portion size”とか、”managing portion size”とか、”control the portion size”と言ってる人がいて、海外の人はダイエットが大変なんだなぁということがよくわかりました。

大小はあるけれど、食事量ってみんな苦労してるんですね(汗)

portion size 一人前の量
As~ ~につれて、~に従って

Have a nice week ahead!
この先も素敵な1週間でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました