「英語de学ぶ」へようこそ!

英語を勉強するイメージ

このブログは、スピードラーニングを受講中の管理人sumiの忘備録ブログです。

管理人の英語遍歴」にも書きましたが、残念ながら当ブログの管理人は英語はあまり得意じゃありません。でも、多少苦手でも時間をかけてじっくり取り組めば少しずつでも変化があるみたいですよ。

このブログでは、英語が苦手でもこんな感じで英語とつきあってますよというところを記録しています。誰かが英語と付き合うための参考になれたらうれしいです。

新着記事

現在完了進行形を使いつつ、春を待つ、春を準備する表現を考える
英語手帳の第2周目の動詞で、新しい時代を表してみる
年末年始を英語で表現!英語手帳の「毎日の単語」を使い始めました
3000以上のコンテンツが楽しめる! 会員制の定額サービス「スピードラーニングα」登場
種から出てきた芽は「sprout」か「bud」か
ベランダ菜園を英語にしてみた ~ 種をまく
料理で焦げたときの焦げ具合を英語で表現してみる
今年中に終わらせておこうと作った、マイナンバーカードを表現してみる
お腹の調子を崩したので、その日の体調を表現してみる
返品する、ビスケットを作る、その日やったことを英作文する

スピードラーニングって、どんな種類があるの?

スピードラーニングには英語だけでも、小中学生を対象とした「ジュニア」、ビジネスマンを対象にした「ビジネス」があって、フランス語やドイツ語、イタリア語なんかもあります。

「スピードラーニング英語」では、最近はデジタル版も登場してますよ。

なぜスピードラーニングが選ばれるの?

「英語の聞き流し」と言えば、スピードラーニングを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか? 楽天市場のカテゴリーのランキングを見ても、常に上位に入っていて、人気の高さが伺えます。

では、どうしてスピードラーニングが選ばれているんでしょう?

取り組み方のコツ

スピードラーニングは通販のみの取り扱いなので、実物を手にとって見ることはできませんが、10日間の無料試聴が用意されています。

初回セットに申し込めば、どんな感じで聞き流しができるのかお試しできる無料試聴CDと一緒に届けてもらえます。

スピードラーニングのガイドブック

この特集では、聞き流しの基本的な考え方から、どんなふうに活用していけばいいのか、教材を選ぶときに役立つ情報をまとめています。

机の上で取り組む語学学習とはひと味違う「聞き流し」に興味のある方は、是非参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました