京都・宇治

鬼滅の刃から日本文化を考える

キメツ学園で妓夫太郎たちの名前は、なぜ謝花? 宇治の怨霊が示すもの

千寿郎くんのイメージと重なる平等院周辺には怨霊につながる手掛かりがあります。キメツ学園!の妓夫太郎・梅兄妹の名前もヒントになっていそうですよ。
遊郭編に重なる京都宇治

「鬼滅の刃」はジョジョのパクリ?そのヒミツは謎解きにあるかも

「鬼滅の刃」の遊郭編は、平安時代の怨霊伝説が織り込まれているようです。平等院の宇治周辺の地図からも辿れるのですが、「似ている」と言われている漫画からも辿ることができそうです。
源氏物語・枕草子と鬼滅の刃

鬼滅の刃に源氏物語と枕草子が重なる理由

宇髄さんの左目の化粧に重なる隅田川のイメージを辿っていくと、一条天皇にたどり着きます。一条天皇もまた鬼滅の刃に関わる鍵が隠れているみたいですよ。
鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんの目の化粧が示す、物語を読み解くもう一つのヒント

宇随さんの目の化粧に重なる徳川吉宗のイメージが、重要なキーワードにつながっていそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんの左目の化粧につながる、煉獄さんの3つの趣味

宇髄さんの左目に施されている化粧は、歴史的大火災「明暦の大火」につながっていきそうです。そこには、煉獄さんの趣味も重なってきそうですよ。
鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんの「神」発言は、仏教の歴史に理由あり?

興聖寺には炭治郎だけなく、善逸や伊之助のイメージもあります。つなげていくと、宇髄さんの「俺は神だ!」発言にもつながっていきそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

興聖寺につながる、炭治郎の目の色が赤みがかっているわけ

宇治は「鬼滅の刃」に重なる伝説がいくつも見つかります。興聖寺には炭治郎の目にかかわるヒントが隠れていそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

カナヲと宇髄さんが教えてくれる、遊郭に潜む鬼の秘密

平等院の鎮守社「縣神社」にはちょっと変わったお祭りがあって、栗花落カナヲにも関連が出てきそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

鬼滅の刃と源平合戦、我慢のきかない次男が表す「大天狗」

「鬼滅の刃」には「吾妻鏡」や「平家物語」の源氏と平家のイメージが重ねられている可能性がありそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

平家一門がつなぐ、蕨姫花魁と溝口少年とお志津さん

蕨姫花魁の「蕨姫」、煉獄さんが言い間違えた「溝口少年」、そして風柱のお母さんの名前の「お志津」には共通する伝説があるようです。
源氏物語・枕草子と鬼滅の刃

禰豆子ウサギと炭治郎、ルーツは正しい道を教える「見返り兎」かも

平等院とその周辺には「鬼滅の刃」に関する鍵が隠れていそうです。この記事では「平等院」、「宇治上神社」、「宇治神社」を中心に考察してみました。
源氏物語・枕草子と鬼滅の刃

鬼の禰豆子が強い理由は、瀬織津姫と橋姫伝説にあるのかも

平等院とその周辺には「鬼滅の刃」に関する鍵が隠れていそうです。この記事では宇治橋に伝わる橋姫伝説に注目してみました。
源氏物語・枕草子と鬼滅の刃

9人の柱と12鬼月の謎を解く鍵は、平等院にあり

平将門の時代と同時期のサルスベリの花粉が発見された平等院には、鬼滅の刃に関連するヒントが隠れていそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

意外と正統派!? 鬼滅の刃に隠れている昔話を調べてみた

「鬼滅の刃」は意外と昔話もしっかり盛り込まれた物語だったみたいです。改めて桃太郎伝説を振り返ってみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました