宇髄天元

日本文化を考える・鬼滅の刃考察

どうして宇髄さんはアオイちゃんのお尻を叩くのか?

宇髄さんがアオイちゃんのお尻を叩いたのはなぜなのか、山の神が関わっていると考えると物語のヒントが見えてきそうです。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

遊郭編で宇髄さんがアオイちゃんを攫った理由

宇髄さんがアオイちゃんを攫うのはなぜなのか、有名な古典の場面へ繋ぐヒントになっているのかもしれません。下弦の鬼の名前も拾いつつ考察してみました。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

宇髄さんの左目の化粧につながる、煉獄さんの3つの趣味

宇髄さんの左目に施されている化粧は、歴史的大火災「明暦の大火」につながっていきそうです。そこには、煉獄さんの趣味も重なってきそうですよ。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

宇髄さんの「神」発言は、仏教の歴史に理由あり?

興聖寺には炭治郎だけなく、善逸や伊之助のイメージもあります。つなげていくと、宇髄さんの「俺は神だ!」発言にもつながっていきそうです。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

カナヲと宇髄さんが教えてくれる、遊郭に潜む鬼の秘密

平等院の鎮守社「縣神社」にはちょっと変わったお祭りがあって、栗花落カナヲにも関連が出てきそうです。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

善逸と宇髄さんは永遠のライバル? ネズミから見える善逸の姿

伊之助が無限列車で見る夢は、示唆するものがいろいろあるようです。この記事では「チュウ逸」に関して調べてみました。
日本文化を考える・鬼滅の刃考察

ウサギと禰豆子と赤い実の考察

「鬼滅の刃」では禰豆子は大切な鍵を握る登場人物だけあって、名前やストーリーには先祖を示す漢字やシンボルが使われているみたいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました