源氏物語

鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんの名前に隠れる、鬼舞辻無惨につながるヒント

宇髄さんの名前「天元」は、北極星につながる鍵になっているようです。菅原道真と北極星の組み合わせには、鬼舞辻無惨につながるヒントが隠れているようです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

「BLEACH」の斑目一角が教えてくれる、刀鍛冶の里の秘密

伊勢平氏と関わりの深い熊野権現は、星と勾玉につながりがあるようです。「鬼滅の刃」には三種の神器のイメージが織り込まれているようで、これは刀鍛冶の里に重なる神話の鍵になっているようです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんが「祭りの神」を名乗るのは、菅原道真の怨霊に理由がある?

宇髄さんの祭りの神、嘘がつけなくて不意打ちができない炭治郎、その理由は天神さまにあるのかも。菅原道真公の怨霊伝説から考察してみました。
源氏物語・枕草子と鬼滅の刃

植物学者・青葉が教えてくれる、宇髄さんの爪と錆兎の名前

「鬼滅の刃」の終盤に登場した伊之助の子孫・青葉には、炭治郎や宇髄さんのヒントが隠れていそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

キメツ学園で妓夫太郎たちの名前は、なぜ謝花? 宇治の怨霊が示すもの

千寿郎くんのイメージと重なる平等院周辺には怨霊につながる手掛かりがあります。キメツ学園!の妓夫太郎・梅兄妹の名前もヒントになっていそうですよ。
鬼滅の刃から日本文化を考える

鬼滅の刃に源氏物語と枕草子が重なる理由

宇髄さんの左目の化粧に重なる隅田川のイメージを辿っていくと、一条天皇にたどり着きます。一条天皇もまた鬼滅の刃に関わる鍵が隠れているみたいですよ。
源氏物語・枕草子と鬼滅の刃

宇髄さんの目の化粧が示す、物語を読み解くもう一つのヒント

宇随さんの目の化粧に重なる徳川吉宗のイメージが、重要なキーワードにつながっていそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

遊郭編で宇髄さんがアオイちゃんを攫った理由

宇髄さんがアオイちゃんを攫うのはなぜなのか、有名な古典の場面へ繋ぐヒントになっているのかもしれません。下弦の鬼の名前も拾いつつ考察してみました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

宇髄さんの左目の化粧につながる、煉獄さんの3つの趣味

宇髄さんの左目に施されている化粧は、歴史的大火災「明暦の大火」につながっていきそうです。そこには、煉獄さんの趣味も重なってきそうですよ。
鬼滅の刃から日本文化を考える

禰豆子ウサギと炭治郎、ルーツは正しい道を教える「見返り兎」かも

平等院とその周辺には「鬼滅の刃」に関する鍵が隠れていそうです。この記事では「平等院」、「宇治上神社」、「宇治神社」を中心に考察してみました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

鬼の禰豆子が強い理由は、瀬織津姫と橋姫伝説にあるのかも

平等院とその周辺には「鬼滅の刃」に関する鍵が隠れていそうです。この記事では宇治橋に伝わる橋姫伝説に注目してみました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

9人の柱と12鬼月の謎を解く鍵は、平等院にあり

平将門の時代と同時期のサルスベリの花粉が発見された平等院には、鬼滅の刃に関連するヒントが隠れていそうです。
鬼滅の刃から日本文化を考える

煉獄さんが無限列車に乗車することは決まってた? 姫路の奇祭に重なる「鬼滅の刃」

柱相関言行録にある無一郎君による煉獄さんの印象を追いかけてみると、「三ツ山大祭」という興味深いお祭りありました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

意外と正統派!? 鬼滅の刃に隠れている昔話を調べてみた

「鬼滅の刃」は意外と昔話もしっかり盛り込まれた物語だったみたいです。改めて桃太郎伝説を振り返ってみました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

鬼滅の刃、藤襲山の最終選別にはどんな意味がある?

生き残る者が少ない藤襲山の最終選別について、鬼殺の剣士に求められているものをファンブックとカバー折り返しに描かれた鉄線の花から考察してみました。
鬼滅の刃から日本文化を考える

伊之助は羽織を着ないの? その服装にはどんな意味がある?

炭治郎と同期の伊之助の出で立ちについて調べてみました。荒れ山育ちの伊之助ならでは、山の文化を色濃く表す設定になっていて、重要な鍵へつながる象徴にもなっているようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました